利用例2

ケイゾンの売買データ追跡サービス「チェース」とは、取引上級者の売買銘柄や手法を検索できるサービスです。

利用例2(シルバーコース編)

スタッフ体当たり企画!「チェース」を参考に売買したらどうなる?「銘柄追跡」の「上位保有銘柄ランキング」を使って「エキスパートの売買手法でコピートレード!」を試す!

  • ※ここで公表するデータは、『ケイゾンプレミアムサービス「チェース」』の基準で当社(運営会社:K-ZONE)が集計した情報を公開したものでり、評価の正確性・信頼性等については一切保証されておりません。『ケイゾンプレミアムサービス「チェース」』の情報を参考にして行った投資判断に起因するいかなる損害に対しても当社は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用ください。

検証してみました!「検証!!チェースって買う価値あるの!?」

親ばかこんにちは。ケイゾンの「親ばか」です。

ケイゾンが提供する有料サービス「チェース」。
お陰さまで大変多くの方からのご好評を頂いており、嬉しい限りです。

一方で、「チェースとはなんぞや?」といった説明コンテンツがあまりにも少なく、そもそも何が出来るのか?本当にお金を払って使う価値があるのか?等々の疑問をお持ちの方も多いのではないかと思います。

そこで、私「親ばか」が、社員という立場を捨て、あくまでも1投資家としてサービスを試してみたいと思います。
奮発してシルバーコース買っちゃいました。これで夢が買えると思えば安いもの!・・・もし夢が買えなかったら弁当男子に変身して節約します・・・。
社員ならタダで情報を見ることが出来るんじゃないかって?
それだとひいき目で見てしまいそうなので、身銭を切って頑張ってみます!

今回は「銘柄追跡」の「上位保有銘柄ランキング」を使い、”買い銘柄”を探してみたいと思います。

今のような相場環境でも莫大な利益を上げているトレダビ上位者が、買建や現物を保有しているということは、これから上がる可能性が高い銘柄ということですよね?

上位保有銘柄を探るチェースでは、その情報が自動的に集計され、保有人数でのランキングが表示されるのです!!
保有人数が多ければ多いほど上昇する可能性が高くなると思われますので、このような機能を搭載しています。

早速ですが、検索条件を以下の通り設定し、検索してみたいと思います。
 -対象順位:500位まで
 -対象区分:買建+現物
 -並び替え:保有人数順

このような形でランキングが表示されます。
保有人数が多いものを銘柄選択の参考にしては如何でしょうか?

さらに!
チェースを使うと売却のタイミングも知ることができます。
買付とは逆に、買付当初より保有人数が少なくなったら売ればいいのです。
トレダビ上位者が売却したということは、これから下がる可能性が高い銘柄だということなのです。


さて、私も上位銘柄から選んで買ってみることにします。
今回は、買い方としては、毎日14:30に上記のランキングを見て発注!これだけです。
上位5銘柄にランクインした日に50万ずつ引成で買付を行い、上位5銘柄からランクアウトした日に同じく引成で売却を行うよう機械的に売買を行いたいと思います。

2月19日(木)

ランキング上位の5銘柄を買い、まだ損益無し。

2月20日(金)

ランク5位を外れたソニー、ホンダ、オリックスを売り、東芝、武田、任天堂を買い。

2月23日(月)

ランク5位を外れた東芝を売り。

2月24日(火)

ランキング動かず、そのまま。

2月25日(水)

再ランキング入りのオリックスを買い、ランク5位を外れたDDSを売り。

2月26日(木)

ランク5位を外れた任天堂を売り、ランク入りのホンダ、ソニー、トヨタを買い。
※昨日ランク外となったため売却した3782 DDSは本日ストップ安でした!絶妙のタイミング

今回はランクインした任天堂が50万で買い付けることができなかったため、少しイレギュラーな形になっていますが、もし50万相当で換算したとしても通算損益はプラス30万程度。 50万×5銘柄=250万の投資資金で20万の利益がでたことになりますので、1週間で約10%の利益が出たことになります。

ん?1週間で10%?
・・・1ヶ月で40%、1年で520%。
なんと1年で1300万??

ああ・・・皮算用・・・。
・・・誰か250万の種銭を下さい!

いかがでしょうか?
興味を持って頂けましたでしょうか?
チェースには、その他にも数多くの機能が搭載されており、噛めば噛むほど味が出るサービスとなっておりますので、色々とお試し頂ければと思います。

ケイゾンプレミアムサービス「チェース」を初めてご購入される方に限り、
1ヶ月分の無料利用期間をプレゼントいたします!(初回購入時は2ヶ月間利用可能)

利用例1(ゴールドコース編)へ ⁄ ▲ページの上部へ戻る

注意事項

  • 追跡(検索)の対象となるのは、現在開催中のトレダビにおける取引データです。それ以前のデータは対象外とさせていただきます。予めご了承ください。
  • ランキングは直近ランキングを基準としています。そのためトレダビ開催初日はランキングが生成されるまで(午後7時頃)、データは表示されません。
  • 本サービスに対するご意見、ご質問は全て電子メールのみでお受けしております。お問い合わせ先は「お問い合わせ」をご覧ください。

当社の免責事項

  • 当社は、本コンテンツの完全な運営に努めますが、本コンテンツの中断、運営の停止等によって購入者に損害が生じた場合、当社は免責されるものとします。
  • 当社は、購入者名簿の盗難による漏洩の防止など、完全な管理を努めますが、万が一会員名簿の流出などの事故が発生し購入者に損害が生じた場合でも、当社は免責されるものとします。
  • 当社は、本コンテンツ上で表示される情報につき、その正確性、完全性、有用性を保証いたしません。
  • 本コンテンツの利用により購入者に発生したいかなる損害についても、当社は責任を負いません。
  • 本コンテンツの利用により、購入者が他の購入者または第三者に損害を与えた場合、当該購入者の責任と費用において解決していただき、当社に損害を与えないものとします。
  • 本サービスの内容は、予告なしに変更されることがあります。

株価データの利用に関する制限

  • 当社提供のサービスでは当社が契約する情報ベンダーより配信された株価データを利用しています。
  • 株価データの利用は当社が提供するサービスを利用する目的にのみ限定します。
  • 株価データの加工又は再配信は禁止します。
  • 株価データの加工又は再配信などが発覚した場合、損害賠償を請求する場合があります。
  • 当社が提供するサービス内の株価データを表示した画面へのいかなるリンクも禁止します。
  • 当社が提供するサービスで表示される株価データは20分以上遅延しています。

※当社:株式会社K-ZONE