株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は10日ぶり小反落、利食い売り広がる  1月17日17時20分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均   4149.88 -12.47/出来高 2億5871万株/売買代金 1484億円
J-Stock Index 3937.57  -8.22

 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均は10日ぶりに小反落。JASDAQ-TOP20は変わらず、J-Stock Indexは4日ぶりに小反落した。値上がり銘柄数は220(スタンダード212、グロース8)、値下がり銘柄数は455(スタンダード422、グロース33)、変わらずは41(スタンダード41、グロース0)。16日の米国市場の値下がりや足元の連騰に対する警戒感から利益確定売りが優勢となった。ただ、好決算銘柄や個別に材料のある銘柄には引き続き資金流入が続くなど中小型株への物色意欲は衰えておらず、大引けにかけては次第に押し目買いも入りはじめ、指数の下落率は小幅なものにとどまった。
 個別では、助川電気<7711>が19.16%高で値上がり率トップ。内閣府が17日発表した昨年11月の機械受注統計(季節調整値)によると、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額は前月比5.7%と2カ月連続で拡大した。このため、主力の東証1部市場では、キーエンス<6861>などの設備投資関連や東エレク<8035>などの半導体製造装置関連が上昇。助川電気も半導体製造装置用に高精度温度計測システムを販売しているため、流れが波及した格好だ。
 また、一部証券が新規カバレッジを開始した山田コンサル<4792>は一時373円高と急反発し、昨年11月29日以来約1カ月半ぶりに昨年来高値を更新した。このほか、量子コンピューター関連と見られているYKT<2693>や直近IPO銘柄のCiメディカル<3540>、EV関連の小田原エンジ<6149>などが値上がり率上位となった。
 一方、下落率トップは20.36%安のレカム<3323>。引き続き急ピッチの上昇に対する警戒感から利益確定売りが続いた。一部証券での格下げが観測されたブロッコリー<2706>や同じく評価格下げを受けてウエストHD<1407>も値を下げる展開。その他、このところ値動きの軽さから値幅取りの動きが続いていたフジタコーポ<3370>や岡藤HD<8705>なども利食い売りが優勢となった。
 JASDAQ-TOP20では、ザイン<6769>やフェローテク<6890>が上昇した一方、マクドナルド<
2702>、ベクター<2656>、クルーズ<2138>は下落した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 7711|助川電         |  1250|   201|    19.16|
2| 3953|大村紙業       |   950|   150|    18.75|
3| 6149|小田原         |  3935|   470|    13.56|
4| 9816|ストライダーズ   |   564|   60|    11.90|
5| 3540|歯愛メディカル   |  7370|   770|    11.67|
6| 3965|CAP         |  4030|   365|     9.96|
7| 6898|トミタ電機      |  2510|   227|     9.94|
8| 5381|Mipox      |   853|   75|     9.64|
9| 4792|山田コンサル     |  3120|   243|     8.45|
10| 2311|エプコ         |  1912|   142|     8.02|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3323|レカム         |   313|   -80|   -20.36|
2| 3370|フジタコーポ     |  3080|  -615|   -16.64|
3| 7777|3Dマトリックス  |   958|  -128|   -11.79|
4| 8705|岡藤HD       |   206|   -26|   -11.21|
5| 2134|サンキャピタル   |   88|   -11|   -11.11|
6| 2722|アイケイ       |  3905|  -395|    -9.19|
7| 3266|ファンドクリG   |   157|   -15|    -8.72|
8| 3798|ULS−G      |  1748|  -150|    -7.90|
9| 3350|RED         |   35|   -3|    -7.89|
10| 7776|セルシード      |   537|   -43|    -7.41|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6769|ザイン         |  1295|   56|     4.52|
2| 7624|NaITO      |   379|   14|     3.84|
3| 8739|スパークスG     |   389|   12|     3.18|
4| 3916|DIT         |  3050|   80|     2.69|
5| 6425|ユニバーサル     |  4465|   90|     2.06|
6| 4849|エンJPN      |  5720|   100|     1.78|
7| 7458|第一興商       |  6040|   90|     1.51|
8| 6145|日特エンジ      |  5440|   70|     1.30|
9| 4347|ブロメディア     |   109|    1|     0.93|
10| 2782|セリア         |  6650|   40|     0.61|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 7777|3Dマトリックス  |   958|  -128|   -11.79|
2| 3807|フィスコ       |   364|   -23|    -5.94|
3| 2191|テラ          |   522|   -25|    -4.57|
4| 2162|nms         |  1976|   -88|    -4.26|
5| 2388|ウェッジHD     |   322|   -14|    -4.17|
6| 6628|オンキヨー      |   165|   -7|    -4.07|
7| 3857|ラック         |  1771|   -73|    -3.96|
8| 9758|ジシステム      |   499|   -20|    -3.85|
9| 4576|DWTI       |   525|   -21|    -3.85|
10| 2751|テンポス       |  2427|   -96|    -3.80|


<WA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »