株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均は41円安でスタート、ファーストリテや東エレクがさえない  1月22日13時08分

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;23766.63;-41.43TOPIX;1887.27;-2.47

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から若干下げ幅を広げて始まった。ランチタイムの225先物は薄商いの中、23730-23750円辺りでのもち合いが続いた。昼のバスケットは小幅に売り越しとの観測。円相場は1ドル110円80銭台と、朝方からはやや円安に振れて推移している。

 セクターでは海運、石油石炭、鉄鋼、非鉄金属、卸売、機械が軟調。半面、その他金融、ゴム製品、証券、その他製品、水産農林、鉱業が堅調。指数インパクトの大きいところでは、ソフトバンクG<9984>、セコム<9735>、第一三共<4568>が堅調。一方で、ファーストリテ<9983>、東エレク<8035>、日東電<6988>がさえない。


<DM>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »