株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比75円安の23535円  1月30日07時54分

ADR(米国預託証券)日本株は三井住友<8316>、三菱商<8058>、花王<4452>、HOYA<7741>が小じっかり。半面、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>、日東電<6988>、TDK<6762>がさえないなど対東証比較(1ドル108.95円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比75円安の23535円。

26日の米国株式相場は下落。ダウ平均は177.23ドル安の26439.48、ナスダックは39.27ポイント安の7466.51で取引を終了した。前週の株価上昇を受けて利益確定の動きが広がり、売りが先行。米国債利回りが2014年以来の高水準に上昇したことが嫌気され、終日軟調推移となった。また、今週は複数の主要企業決算やトランプ大統領の一般教書演説が予定されており、投資家の様子見姿勢が強まった。

29日のニューヨーク外為市場でドル・円は、108円70銭から109円20銭まで上昇し、108円95銭で引けた。米10年債利回りが4年ぶり高水準に達したことを背景にドル買いが再燃した。ロンドンフィキシングで投資家のドル買いが一段と加速した。ユーロ・ドルは、1.2337ドルまで下落後、1.2390ドルまで戻した。ユーロ・ポンド絡みのユーロ買いが観測されており、ユーロ安は一服した。

NY原油先物3月限は反落(NYMEX原油3月限終値:65.56 ↓0.58)。


なお、ADR日本株の上昇率、下落率上位は以下の通り。

■ADR上昇率上位銘柄(29日)
コード⇒銘柄名⇒終値⇒日本円換算価格(日本終値比)⇒騰落率
<8303> 新生銀 3.63ドル 1977円 (43円) +2.22%
<1928> 積水ハウス 19.3ドル 2103円 (32.5円) +1.57%
<8309> 三井トラスト 4.27ドル 4652円 (66円) +1.44%
<4452> 花王 70.49ドル 7680円 (108円) +1.43%
<1812> 鹿島 104.75ドル 1141円 (13円) +1.15%


■ADR下落率上位銘柄(29日)
コード⇒銘柄名⇒終値⇒日本円換算価格(日本終値比)⇒騰落率
<6839> 船井電機 1.51ドル 823円 (-18円) -2.14%
<5486> 日立金 146.45ドル 1596円 (-32円) -1.97%
<6460> セガサミーHD 3.29ドル 1434円 (-24円) -1.65%
<6758> ソニー 47.87ドル 5215円 (-70円) -1.32%
<6954> ファナック 27.75ドル 30234円 (-396円) -1.29%


■その他ADR銘柄(29日)
コード⇒銘柄名⇒終値⇒円
<1925> 大和ハウス 41.28ドル 4497円 (-7円)
<1928> 積水ハウス 19.3ドル 2103円 (32.5円)
<2503> キリン 25.9ドル 2822円 (8円)
<3402> 東レ 20.62ドル 1123円 (3.5円)
<3407> 旭化成 26.98ドル 1470円 (3.5円)
<4452> 花王 70.49ドル 7680円 (108円)
<4523> エーザイ 57.9ドル 6308円 (0円)
<4901> 富士フイルム 42.1ドル 4587円 (-15円)
<4911> 資生堂 52.52ドル 5722円 (8円)
<5108> ブリヂストン 24.84ドル 5413円 (-3円)
<5401> 日鉄住金 25.99ドル 2832円 (-28円)
<5802> 住友電 17.62ドル 1920円 (17円)
<6301> コマツ 38.21ドル 4163円 (-21円)
<6503> 三菱電 37.11ドル 2022円 (-4.5円)
<6586> マキタ 49ドル 5339円 (-1円)
<6645> オムロン 66.97ドル 7296円 (6円)
<6702> 富士通 37.53ドル 818円 (2円)
<6753> シャープ 9.15ドル 3988円 (-27円)
<6758> ソニー 47.87ドル 5215円 (-70円)
<6762> TDK 93.85ドル 10225円 (-45円)
<6902> デンソー 32.21ドル 7019円 (4円)
<6954> ファナック 27.75ドル 30234円 (-396円)
<6971> 京セラ 68.04ドル 7413円 (-31円)
<6988> 日東電 45.92ドル 10006円 (-39円)
<7201> 日産自 21.9ドル 1193円 (-0.5円)
<7202> いすゞ 17.02ドル 1854円 (-7円)
<7203> トヨタ 139.53ドル 7601円 (-42円)
<7267> ホンダ 36.02ドル 3924円 (-23円)
<7270> SUBARU 16.78ドル 3656円 (-9円)
<7733> オリンパス 38.97ドル 4246円 (-9円)
<7741> HOYA 53.51ドル 5830円 (65円)
<7751> キヤノン 39.22ドル 4273円 (7円)
<7974> 任天堂 54.72ドル 47698円 (-202円)
<8001> 伊藤忠 40.14ドル 2187円 (-10.5円)
<8031> 三井物 357.99ドル 1950円 (-3.5円)
<8053> 住友商 17.99ドル 1960円 (7円)
<8058> 三菱商 58ドル 3160円 (19円)
<8306> 三菱UFJ 7.76ドル 845円 (-1円)
<8309> 三井トラスト 4.27ドル 4652円 (66円)
<8316> 三井住友 9.3ドル 5066円 (28円)
<8411> みずほFG 3.86ドル 210円 (-0.2円)
<8591> オリックス 99.51ドル 2168円 (-4円)
<8604> 野村HD 6.55ドル 714円 (-8.4円)
<8766> 東京海上HD 48.15ドル 5246円 (-28円)
<8802> 菱地所 19.71ドル 2147円 (-2円)
<9202> ANA 8.3ドル 4521円 (-52円)
<9437> NTTドコモ 25.06ドル 2730円 (-10円)
<9735> セコム 19.53ドル 8511円 (-9円)
<9983> ファーストリテイ 45.19ドル 49235円 (-205円)
<9984> ソフトバンクG 41.77ドル 9102円 (-80円)




<HT>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »