株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均は続落スタート、アドバンテストやヤマトHDは買い先行に  1月31日09時30分

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;23205.23;-86.74TOPIX;1850.19;-7.94

[寄り付き概況]

 日経平均は続落で始まり、一時23200円を下回る局面がみられた。30日の米国市場はNYダウが362ドル安と大きく下げた。世界的な金利上昇への警戒感からアジア・欧州株が全面安となった流れから、ポジションを手仕舞う動きが強まったようだ。米株安の流れを引き継ぐ格好となったが、昨日の日中段階でNYダウ先物が200ドル超下げていたため、概ね織り込み済み。売り一巡後は押し目待ちの買いも意識される。

 セクターでは、パルプ紙、水産農林、海運、食料品、ガラス土石、金属がしっかり。半面、鉱業、保険、石油石炭、その他金融が軟調。指数インパクトの大きいところでは、アドバンテスト<6857>、ヤマトHD<9064>、キヤノン<7751>、横河電<6841>、コナミHD<9766>が日経平均を下支え。


<SK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »