株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均は続伸スタート、指数インパクトの大きいファナックや東エレクが堅調  2月08日10時11分

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;21721.57;+76.20TOPIX;1758.84;+8.93

[寄り付き概況]

 日経平均は続伸で始まった。7日の米国市場では長期金利の上昇が嫌気されたが、連日の荒い値動きが一服したことが安心感につながっている。NYダウは19ドル安と小幅な下落にとどまっており、昨日の時点でNYダウの200ドル安を織り込んでいた流れの中、ショートカバーが先行する格好に。東証1部の騰落銘柄は値上がり数が1700を超えており、全体の8割を占めている。

 セクターでは倉庫運輸、輸送用機器、ゴム製品、精密機器、ガラス土石、サービス、電気機器が上昇。一方で、その他製品がさえない。指数インパクトの大きいところでは、ファナック<6954>、東エレク<8035>、ダイキン<6367>、テルモ<4543>、コナミHD<9766>が堅調。


<SK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »