株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均は反落スタート、セクター33業種全てが下げ、ファーストリテなどさえない  2月09日09時34分

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;21507.74;-383.12TOPIX;1733.02;-32.67

[寄り付き概況]

 日経平均は売り先行で始まった。8日の米国市場では政府機関の閉鎖や長期金利上昇の懸念が強まり、NYダウは再び1000ドルを超える下落となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比770円安の21170円となり、これにサヤ寄せする格好から、インデックスに絡んだ売買により、幅広い銘柄が売られる格好となった。

 セクターでは33業種全てが下げており、鉱業、機械、その他金融、倉庫運輸、その他製品、電気機器、鉄鋼の弱さが目立つ。日経平均構成銘柄では、テルモ<4543>、ニコン<7731>が上昇。一方でファーストリテ<9983>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、東エレク<8035>が大きく下げており、4銘柄で日経平均を約157円押し下げている。


<SK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »