株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~三菱UFJなど全般冴えない、シカゴは大阪比115円安の21855円  2月22日07時56分

三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、資生堂<4911>、大和ハウス<1925>がしっかりな他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ホンダ<7267>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>など、対東証比較(1ドル107.76円換算)で全般冴えない。シカゴ日経225先物清算値は大阪比115円安の21855円。

21日の米国株式相場は下落。ダウ平均は166.97ドル安の24797.78、ナスダックは16.08ポイント安の7218.23で取引を終了した。前日の株価下落を受けた買い戻しが先行した。注目のFOMC議事録では、大半が経済成長に自信を示し、インフレ見通しにも楽観的な見方を強めたことが明らかとなった。発表後に相場は上げ幅を拡大したものの、10年債利回りが4年ぶりの水準に上昇するなど長期金利の上昇が嫌気され上げ幅を縮小した。

20日のニューヨーク外為市場でドル・円は、107円29銭まで下落後、一時107円90銭まで反発し、107円72銭で引けた。米連邦準備制度理事会(FRB)が公表した米連邦公開市場委員会(FOMC)(1月開催分)の議事要旨は特にタカ派的な内容ではなかったことから、ドル売りが優勢となった。しかし、全般的に経済に楽観的な見方が示され、成長見通しの引き上げで、さらなる利上げが適切との見方が再確認されると、米10年債利回りが上昇し、ドル買いが活発となった。ユーロ・ドルは、1.2360ドルまで上昇後、1.2281ドルまで反落し、1.2290ドルで引けた。

NY原油先物4月限は小幅安(NYMEX原油4月限終値:61.68 ↓0.11)。


なお、ADR日本株の上昇率、下落率上位は以下の通り。

■ADR上昇率上位銘柄(21日)
コード⇒銘柄名⇒終値⇒日本円換算価格(日本終値比)⇒騰落率
<8303> 新生銀 3.22ドル 1732円 (49円) +2.91%
<4911> 資生堂 59.45ドル 6406円 (117円) +1.86%
<7012> 川重 15.19ドル 4092円 (72円) +1.79%
<9202> ANA 8.18ドル 4407円 (73円) +1.68%
<8053> 住友商 17.22ドル 1856円 (27.5円) +1.5%

■ADR下落率上位銘柄(21日)
コード⇒銘柄名⇒終値⇒日本円換算価格(日本終値比)⇒騰落率
<7752> リコー 10.6ドル 1142円 (-56円) -4.67%
<3774> IIJ 10.42ドル 2246円 (-98円) -4.18%
<5406> 神戸鋼 5.51ドル 1188円 (-24円) -1.98%
<6460> セガサミーHD 3.58ドル 1543円 (-29円) -1.84%
<8591> オリックス 88.19ドル 1901円 (-18.5円) -0.96%

■その他ADR銘柄(21日)
コード⇒銘柄名⇒終値⇒円
<1925> 大和ハウス 36.83ドル 3969円 (27円)
<1928> 積水ハウス 17.59ドル 1895円 (11.5円)
<2503> キリン 25.88ドル 2789円 (0.5円)
<3402> 東レ 20.45ドル 1102円 (2円)
<3407> 旭化成 24.96ドル 1345円 (-6.5円)
<4452> 花王 73.1ドル 7877円 (-18円)
<4523> エーザイ 52.12ドル 5616円 (6円)
<4901> 富士フイルム 40.47ドル 4361円 (3円)
<4911> 資生堂 59.45ドル 6406円 (117円)
<5108> ブリヂストン 22.11ドル 4765円 (-24円)
<5401> 日鉄住金 23.94ドル 2580円 (3円)
<5802> 住友電 15.61ドル 1682円 (-2円)
<6301> コマツ 36.98ドル 3985円 (-14円)
<6503> 三菱電 33.74ドル 1818円 (-9.5円)
<6586> マキタ 47.08ドル 5073円 (13円)
<6645> オムロン 58.1ドル 6260円 (-10円)
<6702> 富士通 30.08ドル 648円 (5.7円)
<6753> シャープ 8.24ドル 3550円 (-15円)
<6758> ソニー 49.5ドル 5334円 (-44円)
<6762> TDK 87.62ドル 9442円 (32円)
<6902> デンソー 28.88ドル 6224円 (-27円)
<6954> ファナック 25.48ドル 27463円 (-112円)
<6971> 京セラ 57.53ドル 6199円 (-50円)
<6988> 日東電 39.23ドル 8455円 (-50円)
<7201> 日産自 20.82ドル 1122円 (0.5円)
<7202> いすゞ 16.16ドル 1741円 (-7.5円)
<7203> トヨタ 134.8ドル 7263円 (-37円)
<7267> ホンダ 35.43ドル 3818円 (-29円)
<7270> SUBARU 17.2ドル 3706円 (-23円)
<7733> オリンパス 38.74ドル 4175円 (-10円)
<7741> HOYA 51.5ドル 5550円 (15円)
<7751> キヤノン 37.09ドル 3997円 (-5円)
<7974> 任天堂 55.31ドル 47682円 (-88円)
<8001> 伊藤忠 37.7ドル 2031円 (-7.5円)
<8031> 三井物 355.82ドル 1917円 (-5.5円)
<8053> 住友商 17.22ドル 1856円 (27.5円)
<8058> 三菱商 55.46ドル 2988円 (12円)
<8306> 三菱UFJ 7.16ドル 772円 (2.9円)
<8309> 三井トラスト 4.06ドル 4375円 (17円)
<8316> 三井住友 8.78ドル 4731円 (14円)
<8411> みずほFG 3.71ドル 200円 (0.6円)
<8591> オリックス 88.19ドル 1901円 (-18.5円)
<8604> 野村HD 6.04ドル 651円 (-2円)
<8766> 東京海上HD 46.21ドル 4980円 (-2円)
<8802> 菱地所 17.5ドル 1886円 (-10.5円)
<9202> ANA 8.18ドル 4407円 (73円)
<9437> NTTドコモ 24.97ドル 2691円 (-10.5円)
<9735> セコム 18.25ドル 7866円 (-23円)
<9983> ファーストリテイ 39.7ドル 42781円 (-159円)
<9984> ソフトバンクG 41.14ドル 8865円 (-8円)




<HT>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »