株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般軟調、シカゴは大阪比520円安の21120円  3月02日07時54分

トヨタ<7203>、NTTドコモ<9437>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、ソニー<6758>、三井住友<8316>、デンソー<6902>、三菱商<8058>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>、ブリヂストン<5108>など、対東証比較(1ドル106.27円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比520円安の21120円。

1日の米国株式相場は下落。ダウ平均は420.22ドル安の24608.98、ナスダックは92.45ポイント安の7180.56で取引を終了した。朝方はパウエルFRB議長の2度目の議会証言を見極めたいとの思惑から前日終値を挟んでもみ合う展開となった。しかしながら、トランプ大統領が鉄鋼とアルミニウムに商務省の提言を上回る25%と10%の輸入関税を賦課する計画を明らかにし、保護貿易への懸念から大幅下落となった。ダウは、一時600ドルに迫る下落となったが、引けにかけてやや下げ幅を縮小した。

1日のニューヨーク外為市場でドル・円は、107円20銭へ上昇後、106円16銭まで反落し106円26銭で引けた。米週次新規失業保険件数がほぼ50年ぶり低水準となったほか、2月ISM製造業景況指数も2004年5月来で最高に達しドル買いが一時優勢となった。しかし、トランプ米大統領が、鉄鋼やアルミニウムに大幅な追加関税を課す計画を発表すると、貿易戦争が激化するとの警戒感からドル売り、リスク回避の円買いに拍車がかかった。ユーロ・ドルは、1.2155ドルから1.2273ドルまで上昇し1.2265ドルて引けた。安全資産としての米国債が買われ債券利回りの低下で、ユーロ買い・ドル売りが強まった。

NY原油先物4月限は続落(NYMEX原油4月限終値:60.99 ↓0.65)。


なお、ADR日本株の上昇率、下落率上位は以下の通り。

■ADR上昇率上位銘柄(1日)
コード⇒銘柄名⇒終値⇒日本円換算価格(日本終値比)⇒騰落率
<8515> アイフル 1.69ドル 359円 (1円) +0.28%
<6762> TDK 90.05ドル 9570円 (-40円) +-0.42%
<8303> 新生銀 3.11ドル 1652円 (-13円) +-0.78%
<6770> アルプス 53.9ドル 2864円 (-27円) +-0.93%
<6361> 荏原 18.11ドル 3849円 (-51円) +-1.31%


■ADR下落率上位銘柄(1日)
コード⇒銘柄名⇒終値⇒日本円換算価格(日本終値比)⇒騰落率
<6460> セガサミーHD 3.55ドル 1509円 (-57円) -3.64%
<5406> 神戸鋼 5.25ドル 1116円 (-41円) -3.54%
<5201> 旭硝子 8.06ドル 4283円 (-152円) -3.43%
<5233> 太平洋セメ 8.69ドル 3694円 (-131円) -3.42%
<7912> 大日印 10.07ドル 2141円 (-73円) -3.3%


■その他ADR銘柄(1日)
コード⇒銘柄名⇒終値⇒円
<1925> 大和ハウス 35.59ドル 3782円 (-91円)
<1928> 積水ハウス 17.2ドル 1827円 (-41円)
<2503> キリン 25.32ドル 2690円 (-49円)
<3402> 東レ 19.58ドル 1040円 (-23.5円)
<3407> 旭化成 24.56ドル 1305円 (-41円)
<4452> 花王 71.88ドル 7639円 (-120円)
<4523> エーザイ 52.06ドル 5532円 (-121円)
<4901> 富士フイルム 40.37ドル 4290円 (-114円)
<4911> 資生堂 58.62ドル 6229円 (-104円)
<5108> ブリヂストン 21.58ドル 4588円 (-116円)
<5401> 日鉄住金 22.95ドル 2439円 (-78円)
<6301> コマツ 34.38ドル 3654円 (-109円)
<6503> 三菱電 32.83ドル 1744円 (-49.5円)
<6586> マキタ 45.19ドル 4802円 (-103円)
<6645> オムロン 56.79ドル 6035円 (-185円)
<6702> 富士通 29.32ドル 623円 (-15.3円)
<6723> ルネサス 5.4ドル 1149円 (-35円)
<6753> シャープ 8.39ドル 3566円 (-89円)
<6758> ソニー 48.72ドル 5177円 (-125円)
<6902> デンソー 28.24ドル 6003円 (-173円)
<6954> ファナック 24.63ドル 26174円 (-826円)
<6971> 京セラ 56.85ドル 6041円 (-182円)
<6988> 日東電 40.08ドル 8518円 (-266円)
<7201> 日産自 20.6ドル 1095円 (-25.5円)
<7202> いすゞ 14.77ドル 1570円 (-50.5円)
<7203> トヨタ 130.39ドル 6928円 (-156円)
<7267> ホンダ 35.12ドル 3732円 (-99円)
<7270> SUBARU 17.05ドル 3624円 (-103円)
<7733> オリンパス 39.18ドル 4164円 (-81円)
<7741> HOYA 50.91ドル 5410円 (-129円)
<7751> キヤノン 37.08ドル 3940円 (-81円)
<7974> 任天堂 55.3ドル 47014円 (-1176円)
<8001> 伊藤忠 37.43ドル 1989円 (-62.5円)
<8002> 丸紅 73.84ドル 785円 (-16円)
<8031> 三井物 352.96ドル 1875円 (-52.5円)
<8053> 住友商 17.08ドル 1815円 (-44.5円)
<8058> 三菱商 54.4ドル 2891円 (-83.5円)
<8267> イオン 16.39ドル 1742円 (-37.5円)
<8306> 三菱UFJ 6.84ドル 727円 (-19.4円)
<8309> 三井トラスト 4ドル 4245円 (-75円)
<8316> 三井住友 8.47ドル 4501円 (-111円)
<8411> みずほFG 3.65ドル 194円 (-3.7円)
<8591> オリックス 86.57ドル 1840円 (-45.5円)
<8604> 野村HD 5.97ドル 634円 (-17.8円)
<8766> 東京海上HD 44.82ドル 4764円 (-110円)
<8802> 菱地所 16.88ドル 1793円 (-58円)
<9437> NTTドコモ 25.2ドル 2678円 (-45円)
<9735> セコム 17.7ドル 7526円 (-198円)
<9983> ファーストリテイ 38.4ドル 40808円 (-1272円)
<9984> ソフトバンクG 40.18ドル 8541円 (-256円)




<HT>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »