株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は4日続落、ファーストリテやKDDIが支え  3月05日17時20分

5日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり58銘柄、値下がり162銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は4日続落。2日の米国市場では引き続き貿易摩擦への懸念が株価の重しとなり、NYダウは70ドル安と4日続落した。為替相場は1ドル=105円台半ばと円高推移しており、本日の日経平均はこうした流れを受けて133円安からスタートした。寄り付き後は押し目買いが入り、17円安まで下げ幅を縮める場面もあった。しかし、米2月雇用統計の発表など国内外の重要イベントを前に戻りは鈍く、後場に入ると20937.26円(前週末比244.38円安)まで下落する場面があった。

大引けの日経平均は前週末比139.55円安の21042.09円となった。終値としては昨年10月以来、約5カ月ぶりの安値水準となる。東証1部の売買高は15億1045万株、売買代金は2兆7617億円だった。業種別では、その他製品、非鉄金属、海運業が下落率上位だった。一方、ゴム製品、食料品、陸運業が上昇率上位だった。

値下がり寄与トップはファナック<6954>、同2位は京セラ<6971>となり、2銘柄で日経平均を約39円押し下げた。ファナックは後場もじりじりと下げ幅を広げ、2.8%安で本日の取引を終えた。日経平均構成銘柄の下落率トップは三井金<5706>で7.3%安、同2位は昭電工<4004>で7.0%安だった。三井金は一部証券会社が上位レーティングを据え置きつつ、19年3月期の業績モメンタム鈍化を見込み、目標株価を引き下げている。

一方、値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はKDDI<9433>となり、2銘柄で約52円の押し上げ要因となった。ファーストリテは2.3%高で日経平均構成銘柄の上昇率3位だった。国内ユニクロの2月既存店売上高が2カ月ぶりにプラスへ転じた。KDDIは3.0%高で構成銘柄の上昇率トップ、また同2位は中外薬<4519>で2.5%高だった。値上がり寄与上位にはこれら内需・ディフェンシブ関連株が目立った。


*15:00現在


日経平均株価  21042.09(-139.55)

値上がり銘柄数  58(寄与度+90.40)
値下がり銘柄数 162(寄与度-229.95)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    41920   940 +34.88
<9433> KDDI           2633   77 +17.14
<8028> ユニー・F        8000   150 +5.57
<4519> 中外薬          5250   130 +4.82
<5108> ブリヂストン      4626   56 +2.08
<6367> ダイキン        11830   55 +2.04
<4503> アステラス薬      1525  10.5 +1.95
<2914> JT             3035   49 +1.82
<2503> キリンHD         2762  38.5 +1.43
<2801> キッコーマン      4070   35 +1.30
<9022> JR東海         19620   335 +1.24
<1721> コムシスHD       2721   33 +1.22
<9766> コナミHD         5450   30 +1.11
<1925> 大和ハウス       3853   28 +1.04
<3382> 7&I-HD          4334   25 +0.93
<2802> 味の素          1906  24.5 +0.91
<4506> 大日住薬         1584   21 +0.78
<8766> 東京海上         4864   41 +0.76
<3099> ミツコシイセタン   1218   16 +0.59
<8267> イオン         1761.5   16 +0.59

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格 前日比 寄与度
<6954> ファナック       25655  -740 -27.46
<6971> 京セラ          5905  -162 -12.02
<8035> 東エレク        20155  -305 -11.32
<9984> ソフトバンクG     8388   -97 -10.80
<4543> テルモ          5360  -120 -8.91
<6988> 日東電          8302  -203 -7.53
<6762> TDK            9140  -200 -7.42
<7269> スズキ          5730  -199 -7.38
<7267> ホンダ          3608   -78 -5.79
<4911> 資生堂          6197  -129 -4.79
<6506> 安川電          4670  -120 -4.45
<5301> 東海カ          1715  -118 -4.38
<6902> デンソー         5895  -118 -4.38
<4063> 信越化         10570  -115 -4.27
<6305> 日立建          4115  -105 -3.90
<7203> トヨタ          6814  -102 -3.78
<6857> アドバンテ       2153   -48 -3.56
<7733> オリンパス       3965   -90 -3.34
<7272> ヤマハ発         3200   -90 -3.34
<6770> アルプス         2714   -81 -3.01



<AK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »