株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は5日ぶり大幅反発、ファーストリテなどの値がさ株堅調  3月06日18時13分

6日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり201銘柄、値下がり19銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は5日ぶり大幅反発。5日の米国市場でNYダウは5日ぶりに大幅反発し、336ドル高となった。トランプ政権の保護主義的な通商政策に対する懸念が一服した。円相場が1ドル=106円台前半まで下落したことも支援材料となり、本日の日経平均は348円高でスタートすると、前場には21551.14円(前日比509.05円高)まで上昇する場面があった。輸出関連株や景気敏感株を中心に買い戻しが広がった。ただ、後場に入ると買い戻しが一巡し、利益確定の売りも出てやや伸び悩んだ。

大引けの日経平均は前日比375.67円高の21417.76円となった。東証1部の売買高は12億8881万株、売買代金は2兆5175億円だった。業種別では、石油・石炭製品、その他製品、精密機器が上昇率上位だった。一方、下落したのは空運業、パルプ・紙の2業種のみだった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はファナック<6954>となり、2銘柄で日経平均を約65円押し上げた。売買代金上位では値がさ株の上昇が目立った。日経平均構成銘柄の上昇率トップは日製鋼<5631>で9.1%高、同2位は資生堂<4911>で6.4%高だった。日製鋼は一部証券会社が上位レーティングを据え置き、目標株価を5200円に引き上げている。フィルムシート装置の需要好調を理由に挙げているようだ。

一方、値下がり寄与トップはJT<2914>、同2位はクボタ<6326>となった。値下がり銘柄数は前引け時点の6から19に増加した。JTは0.9%安で日経平均構成銘柄の下落率2位。前日は同社などの内需・ディフェンシブ関連株への資金シフトが見られたものの、本日は一転して利益確定売り優勢となった。構成銘柄の下落率トップはNEC<6701>で1.3%安だった。25日線水準での戻り売りに押される格好となった。


*15:00現在


日経平均株価  21417.76(+375.67)

値上がり銘柄数 201(寄与度+379.09)
値下がり銘柄数  19(寄与度-3.42)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄        直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ   43100  1180 +43.78
<6954> ファナック      26235   580 +21.52
<8035> 東エレク       20730   575 +21.34
<6762> TDK           9580   440 +16.33
<4911> 資生堂         6591   394 +14.62
<6988> 日東電         8657   355 +13.17
<6971> 京セラ         6063   158 +11.73
<4543> テルモ         5510   150 +11.13
<6367> ダイキン       12080   250 +9.28
<4452> 花王           7893   243 +9.02
<9984> ソフトバンクG     8464   76 +8.46
<6506> 安川電         4875   205 +7.61
<6857> アドバンテ       2248   95 +7.05
<8028> ユニー・F       8190   190 +7.05
<6098> リクルートHD    2517.5  55.5 +6.18
<4063> 信越化         10720   150 +5.57
<7269> スズキ         5872   142 +5.27
<7951> ヤマハ         4830   140 +5.19
<4704> トレンド        5980   130 +4.82
<7267> ホンダ         3666   58 +4.30

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄        直近価格 前日比 寄与度
<2914> JT            3007   -28 -1.04
<6326> クボタ        1840.5 -11.5 -0.43
<1925> 大和ハウス       3846   -7 -0.26
<2269> 明治HD         7570   -30 -0.22
<5108> ブリヂストン     4620   -6 -0.22
<6178> 日本郵政        1273   -5 -0.19
<7912> 大日印         2152   -9 -0.17
<6701> NEC           3135   -40 -0.15
<5232> 住阪セメ         477   -4 -0.15
<3861> 王子HD          687   -3 -0.11
<9202> ANA           4184   -26 -0.10
<9020> JR東日本        9719   -24 -0.09
<8601> 大和証G        681.9  -2.3 -0.09
<3863> 日本紙         2020   -16 -0.06
<9437> NTTドコモ      2726.5 -15.5 -0.06
<8304> あおぞら        4295   -10 -0.04
<8303> 新生銀         1652   -9 -0.03
<8802> 菱地所        1768.5  -0.5 -0.02
<9412> スカパーJ        473   -2 -0.01



<AK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »