株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比55円高の21885円  4月18日07時47分

トヨタ<7203>、NTT<9432>、三井住友<8316>、花王<4452>、ソニー<6758>、資生堂<4911>、日東電<6988>が堅調。半面、三菱UFJ<8306>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>が小安いなど対、対東証比較(1ドル107.01円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比55円高の21885円。

17日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は213.59ドル高の24786.63、ナスダックは124.81ポイント高の7281.10で取引を終了した。複数の主要企業決算が好感され、今後の決算発表への期待から買いが先行。3月住宅着工・建設許可件数も予想を上振れ、終日堅調推移となった。

17日のニューヨーク外為市場でドル・円は、107円21銭まで上昇後、106円90銭へ反落し107円00銭で引けた。良好な米国の住宅着工件数や、鉱工業生産を好感したドル買いが優勢となった。しかし、日米首脳会談の開催を控え、貿易問題などの懸念がくすぶり、ドルは伸び悩んだ。ユーロ・ドルは、1.2336ドルまで下落後、1.2374ドルまで反発し、1.2370ドルで引けた。低調なドイツの景気期待指数に失望したユーロ売りが継続。ユーロ・円は、132円46銭から132円11銭へ下落した。日米首脳会談を控えた貿易摩擦への懸念にリスク回避の円買いが優勢となった。

NY原油先物5月限は小幅高(NYMEX原油5月限終値:66.52 ↑0.30)。

なお、ADR日本株の上昇率、下落率上位は以下の通り。


■ADR上昇率上位銘柄(17日)
コード⇒銘柄名⇒終値⇒日本円換算価格(日本終値比)⇒騰落率
<1801> 大成建 13.17ドル 5637円 (247円) +4.58%
<8303> 新生銀 3.16ドル 1691円 (51円) +3.11%
<8252> 丸井 41.41ドル 2216円 (35円) +1.6%
<3401> 帝人 19ドル 2033円 (30円) +1.5%
<7912> 大日印 10.7ドル 2290円 (32円) +1.42%


■ADR下落率上位銘柄(17日)
コード⇒銘柄名⇒終値⇒日本円換算価格(日本終値比)⇒騰落率
<6723> ルネサス 5.16ドル 1104円 (-29円) -2.56%
<9202> ANA 7.67ドル 4104円 (-93円) -2.22%
<8306> 三菱UFJ 6.54ドル 700円 (-5.2円) -0.74%
<5406> 神戸鋼 5.08ドル 1087円 (-6円) -0.55%
<6460> セガサミーHD 3.94ドル 1686円 (-7円) -0.41%


■その他ADR銘柄(17日)
コード⇒銘柄名⇒終値⇒円
<1925> 大和ハウス 37.5ドル 4013円 (15円)
<1928> 積水ハウス 18.29ドル 1957円 (22.5円)
<2503> キリン 29.44ドル 3150円 (35円)
<3402> 東レ 18.7ドル 1000円 (-1円)
<3407> 旭化成 27.1ドル 1450円 (4.5円)
<4452> 花王 74.42ドル 7964円 (32円)
<4523> エーザイ 65.08ドル 6964円 (-9円)
<4901> 富士フイルム 40.5ドル 4334円 (7円)
<4911> 資生堂 64.66ドル 6919円 (56円)
<5108> ブリヂストン 21.81ドル 4668円 (18円)
<5401> 日鉄住金 21.9ドル 2344円 (-6円)
<5802> 住友電 15.78ドル 1689円 (23.5円)
<6301> コマツ 33.58ドル 3593円 (28円)
<6503> 三菱電 31.54ドル 1688円 (7円)
<6586> マキタ 47.06ドル 5036円 (46円)
<6645> オムロン 56.8ドル 6078円 (28円)
<6702> 富士通 31.26ドル 669円 (8.5円)
<6723> ルネサス 5.16ドル 1104円 (-29円)
<6753> シャープ 8.04ドル 3441円 (1円)
<6758> ソニー 49.77ドル 5326円 (14円)
<6902> デンソー 27.14ドル 5809円 (8円)
<6954> ファナック 24.7ドル 26437円 (-18円)
<6971> 京セラ 56.82ドル 6080円 (-7円)
<6988> 日東電 39.6ドル 8475円 (43円)
<7201> 日産自 21.23ドル 1136円 (7.5円)
<7202> いすゞ 15.19ドル 1625円 (3.5円)
<7203> トヨタ 129.34ドル 6920円 (28円)
<7267> ホンダ 34.98ドル 3743円 (-14円)
<7270> SUBARU 16.84ドル 3604円 (5円)
<7733> オリンパス 37.52ドル 4015円 (20円)
<7741> HOYA 53.53ドル 5728円 (-1円)
<7751> キヤノン 36.44ドル 3899円 (22円)
<7974> 任天堂 51.68ドル 44239円 (-181円)
<8001> 伊藤忠 39.65ドル 2121円 (8.5円)
<8031> 三井物 344.61ドル 1844円 (2.5円)
<8053> 住友商 17.35ドル 1857円 (5.5円)
<8058> 三菱商 54.23ドル 2902円 (3.5円)
<8306> 三菱UFJ 6.54ドル 700円 (-5.2円)
<8309> 三井トラスト 4.16ドル 4457円 (-16円)
<8316> 三井住友 8.38ドル 4484円 (26円)
<8411> みずほFG 3.64ドル 195円 (1.5円)
<8591> オリックス 87.54ドル 1874円 (23.5円)
<8604> 野村HD 5.96ドル 638円 (8.5円)
<8766> 東京海上HD 45.71ドル 4891円 (-10円)
<8802> 菱地所 16.89ドル 1807円 (3円)
<9202> ANA 7.67ドル 4104円 (-93円)
<9432> NTT 47.88ドル 5124円 (19円)
<9735> セコム 19.03ドル 8146円 (41円)
<9983> ファーストリテイ 43.36ドル 46400円 (-40円)
<9984> ソフトバンクG 37.31ドル 7985円 (15円)




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »