株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2:パルマ、Jストリーム、ベイカレントなど  4月24日07時32分

銘柄名<コード>⇒23日終値⇒前日比

アコム<8572> 480 -29
復配を発表も水準が低くインパクト乏しい。

テルモ<4543> 5950 -240
目先の買い戻し一巡感から利食い売りが先行。

マキタ<6586> 4750 -195
寄り付きから売り優勢も目立った材料見当たらず。

北の達人<2930> 841 -28
好業績内需株の一角がさえない。

ローム<6963> 9690 -240
米国半導体株安が重しとなる。

ネクステージ<3186> 1020 -8
先週末リバウンドも戻り売りに押される。

大塚商会<4768> 4865 -165
特に材料見当たらず見切り売りが優勢の展開に。

マネックスグループ<8698> 575 +22
仮想通貨事業への期待感が継続へ。

三菱UFJ<8306> 730.4 +14.1
米国長期金利の上昇を買い材料視。

SUMCO<3436> 2594 -59
米国ハイテク株の下落でつれ安に。

武田薬品工業<4502> 4923 +66
先週末大幅下落の反動で自律反発。

KDDI<9433> 2866.5 +21.5
ゴールドマン・サックス証券では買い推奨に格上げ。

グッドコムA<3475> 2014 -180
高値圏で利食い優勢の展開に。

フォーサイド<2330> 249 +27
仮想通貨マイニング5月11日稼働開始。

ANAP<3189> 1146 -161
18年8月期業績予想を上方修正も材料出尽くし感。

パルマ<3461> 7650 +2060
引き続き日本郵政<6178>グループとの提携が期待材料。

ロコンド<3558> 1222 -128
決算発表後急ピッチのリバウンドで窓埋めをほぼ完了。

テックファム<3625> 1645 +70
18年6月期業績予想を上方修正。

ソフトウェアS<3733> 7800 -430
3月度売上高は前年同月比24.4%減と4カ月ぶりマイナス。

Jストリーム<4308> 611+100
エムアップ<3661>子会社のVR動画配信事業へ協力。

HEROZ<4382> ---- -
上場2日目も買い気配続く。同水準で買い42万株、売り3万株。

ベイカレント<6532> 3725 +340
配当方針変更で中間配当実施。

小僧寿し<9973> 108 +30
アスラポート<3069>、夢の街創造委<2484>と協業との報道。



<DM>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »