株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

GMOは堅調、「ローカル5G」導入に向け無線局免許を申請へ  1月07日13時12分

 GMOインターネット<9449.T>が堅調に推移している。同社は6日、オフィスへの「ローカル5G」導入に向け無線局免許を申請すると発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。

 ローカル5Gとは、携帯電話事業者による全国向け5Gサービスとは別に、地域の企業や自治体など、さまざまな主体が自らの建物や敷地内でスポット的に柔軟にネットワークを作り利用可能とする仕組み。同社はローカル5G環境を構築することでグループのプロダクト・サービスと「5G」の融合を推進するとともに、社内のコミュニケーションスペース「シナジーカフェ GMO Yours」をIT業界のエンジニア・クリエイターなど社外向けの「5G」活用の実験・テスト環境として開放し、最先端技術の共創を目指すとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午後1時現在の値上がり値下がり銘柄数
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」2位に両毛システム
メディシスが5日続伸、医薬品ネットワーク加盟件数が5000件を突破


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »