株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 大木ヘルスHD、巴コーポレーション、前田道路など  1月22日07時15分

銘柄名<コード>21日終値⇒前日比
大木ヘルスHD<3417> 1320 +300
ウイルス対策関連として思惑が向かう。

アステリア<3853> 596 +5
東京メトロが「Handbook」導入と発表。

巴コーポレーション<1921> 480 +30
経産省が電力会社に24万基の鉄塔点検を指示との報道で送電用鉄塔関連として思惑。

ダイコー通産<7673> 1773 +109
5G整備にむけ光回線利用者に負担金検討と伝わり思惑。

マクアケ<4479> 4285 +35
ソウルの中小企業支援機関ソウル産業振興院と業務提携。

オンコリス<4588> 1848 +33
17年に新興感染症ワクチン研究開発企業に出資、
新型コロナウイルス関連として思惑も。

前田道路<1883> 3835 +700
前田建設のTOB価格にサヤ寄せが続く。

日本エアーテック<6291> 1013 +75
新型ウイルス対策関連銘柄として物色続く。

シンシア<7782> 762 +76
収益・配当予想の上方修正を発表している。

シキボウ<3109> 1367 +133
ウイルス対策関連としてマスクの需要増加を期待。

テラスカイ<3915> 3390 +315
好ファンダメンタルズ評価で上値追いが続く。

プロトコーポレーション<4298> 1400 +132
SMBC日興証券では新規に買い推奨としている。

鳥居薬品<4551> 3570 +280
10月に続く業績上方修正を発表。

サニックス<4651> 361 +12
政府では太陽光発電導入の家庭に蓄電池を補助と。

ビジネス・ブレークスルー<2464> 429 +12
高値もみ合い上放れに追随の動きも。

丸三証券<8613> 525 +32
20日に第3四半期業績速報を発表している。

NIPPO<1881> 2754 +129
前田道路TOBからの連想買いが続く。

長野計器<7715> 1029 +54
中小型半導体関連の一角として人気継続へ。

レオパレス21<8848> 408 +25
旧村上ファンド系の株主提案などを材料視する動き継続。

東芝機械<6104> 3350 -355
旧村上ファンドによるTOB価格は20日終値下回る。

日本空港ビルデング<9706> 5290 -250
コロナウイルス蔓延による悪影響警戒も。

エイチ・アイ・エス<9603> 2780 -149
新型ウイルスの広がりによる旅行需要の減少懸念も。

エスプール<2471> 864 -37
決算発表で急伸後は利食い売り優勢の流れ。

enish<3667> 702 -16
取引規制強化後は処分売りが優勢の流れに。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »