株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

グッドコムAが急反発、自社株買い及び賃貸保証会社ルームバンクインシュアの子会社化を好感  4月28日09時17分

 グッドコムアセット<3475.T>が急反発している。27日の取引終了後、上限を34万株(発行済み株数の4.57%)、または5億1000万円とする自社株買いを実施すると発表したことが好感されている。資本効率の向上による株主への利益還元を図るとともに、経営環境に応じた機動的な資本政策の遂行が可能とするのが目的という。

 同時に賃貸保証事業を手掛けるルームバンクインシュア(東京都渋谷区)の全株式を取得し、子会社化することで基本合意したと発表しており、これによる業績への寄与を期待した買いも入っている。20年の民法改正により、賃貸借契約時の連帯保証人が保護され、連帯保証契約が厳格化されたことを受けて、今後、賃貸保証会社の利用が増加するものと予想されることから、不動産管理業務で効率的かつ有効に顧客を取り込むことが可能となると判断したという。取得価額は非開示。なお、20年10月期業績への影響は軽微としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
グッドコムAが自社株買いと賃貸保証会社ルームバンクインシュアの子会社化を発表
ルネサスはカイ気配、20年1~3月期最終黒字化を材料視し大勢2段上げへ
HMTがカイ気配スタート、アンジェスと阪大が進める新型コロナ向けDNAワクチン共同開発に参画◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »