株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

スパバッグが20年3月期利益予想を増額修正、経費削減効果など寄与  5月07日16時42分

 スーパーバッグ<3945.T>が7日取引終了後、20年3月期連結利益予想の増額修正を発表した。売上高は330億円から318億9500万円(前の期比3.3%減)に見直したが、営業損益は3億円の黒字から4億7700万円の黒字(前の期は2億600万円の赤字)に、最終損益は2億円の黒字から3億5100万円の黒字(同9億3300万円の赤字)に修正した。売上高は増税に伴う個人消費の低迷や新型コロナウイルスの感染拡大による影響で予想を下回ったものの、利益面では生産効率の向上や経費削減などに取り組んだことが寄与した。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
スパバッグが続伸、20年3月期利益予想の増額修正を好感
アイピーエスがカイ気配、フィリピンと海外を結ぶ国際通信回線の運用に参入へ
医学生物は続伸、新型コロナに対する抗体測定試薬・機器を2つの臨床研究病院へ納入


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »