株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

巴がカイ気配、大型鉄骨工事順調で20年3月期業績は計画上振れ  5月11日11時22分

 巴コーポレーション<1921.T>がカイ気配となっている。午前11時ごろ、集計中の20年3月期連結業績について、売上高が290億円から316億円(前の期比3.0%減)へ、営業利益が17億円から26億円(同18.6%減)へ、純利益が13億円から20億円(同35.2%減)へ上振れて着地したようだと発表しており、これが好感されている。

 大型鉄骨工事が順調に推移したことに加えて、鉄構建設事業の売上高の増加及び工事採算の改善などに伴う完成工事総利益の増加などが要因としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
債券:先物、前場終値は前営業日比15銭安の152円22銭
◎午前11時現在の値上がり値下がり銘柄数
11日中国・上海総合指数=寄り付き2901.5739(+6.2295)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »