株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

「国土強靱化」が12位にランク、政府の「骨太の方針」で再注目も<注目テーマ>  7月20日12時20分

★人気テーマ・ベスト10

1 デジタルトランスフォーメーション
2 半導体
3 テレワーク
4 コロナウイルス
5 5G
6 SaaS
7 人工知能
8 グローバルニッチ
9 半導体製造装置
10 水害対策

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「国土強靱化」が12位となっている。

 7月に入ってから熊本県など九州地区を中心に豪雨が襲った。また、これからの台風シーズンを前に株式市場では、国土強靱化に対する関心が再度盛り上がっている。

 特に、政府は17日の臨時の持ち回り閣議で、経済財政運営の基本方針(骨太の方針)を決定。ここに防災・減災とともに国土強靱化を盛り込んだ。同方針では中長期的視点に立って計画的に取り組むため、必要・十分な予算を確保し対策を進める姿勢を示している。

 国土強靱化では大成建設<1801.T>や大林組<1802.T>、鹿島<1812.T>といった大手ゼネコンのほか、ショーボンドホールディングス<1414.T>や大豊建設<1822.T>、ライト工業<1926.T>、橋梁関連の横河ブリッジホールディングス<5911.T>やOSJBホールディングス<5912.T>、ダム建設に絡む日特建設<1929.T>などが注目される。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(前引け)=前日比80円安、朝高後は売りに押される
午前:債券サマリー 先物は小反落、長期金利0.020%に上昇
◎20日前場の主要ヘッドライン


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »