株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

いちご---50箇所目の太陽光発電所(累計パネル出力数 約150MW)が発電を開始 10月21日17時39分

いちご<2337>は20日、いちご瀬戸定光寺町ECO発電所が発電を開始したことを発表。

愛知県瀬戸市定光寺町に所在する本発電所は遊休地に建設され、パネル出力が約1.45MW、年間予測発電量は約1,785,000kWhで、一般家庭約496世帯分の年間消費電力に相当する。

これにより、同社が開発・運営する累計発電所数は50箇所、累計MW数は147.17MWとなり、2021年2月期以降の累計発電所確定案件数は67箇所、予定累計MW数は198.77MWとなる。確定案件には、太陽光に加え、風力発電所も含まれる。

同社は今後も「サステナブルインフラ企業」として、持続可能な社会形成への貢献を積極的に推進するとしている。




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »