株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

エディアが後場カイ気配スタート、TMEと中国での楽曲配信サービスで合意 12月09日12時37分

 エディア<3935.T>が後場カイ気配スタートとなっている。午後0時5分ごろ、子会社ティームエンタテインメントが、中国音楽市場最大手のテンセント・ミュージック・エンターテインメント・グループ(TME)と中国国内における音楽配信及びその楽曲権利保護についてサービス合意したと発表しており、これが好感されている。

 海外マーケット向けのクロスメディア展開の一環として行うもので、今回の提携によりティームエンタテインメントが制作してきた楽曲を含む日本国内で取り扱う優良な楽曲約2000曲を、登録ユーザー9億人を超えるTMEのQQ音楽、KuGou音楽、Kuwo音楽をはじめとする中国国内の音楽配信プラットフォームで配信するという。なお、同件による21年2月期豪席への影響は現在精査中としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は340円高へ上昇幅拡大
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位にアスカネット
<個人投資家の予想> 12月09日 12時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »