株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 松屋R&D、ディスコ、東建コーポレーションなど(訂正) 12月15日17時53分

銘柄名<コード>14日終値⇒前日比
松屋R&D<7317> 6480 +600
21年3月期営業利益を従来予想の4.10億円から5.63億円(前期実績4.07億円)に上方修正。
ディスコ<6146> 33600 +500
11日開催の説明会において月次受注高動向が好調と伝わる。

スマレジ<4431> 5210 +465
5-10月期営業利益が前年同期比34.4%減を受けて朝安スタートも
成長期待から大幅高に転じる。

東建コーポレーション<1766> 8090 +330
未定としていた通期予想を発表し上期営業利益の進捗率は63%と好進捗が判明、
年間配当金も維持されポジティブ視される展開に。

神栄<3004> 894+150
コロナワクチン冷凍庫への思惑続く。

東邦アセチレン<4093> 1948 +400
ワクチン輸送に絡んだドライアイスの需要増思惑で。

オーバル<7727> 359 +25
調整一巡感で水素関連として押し目買い。

大豊工業<6470> 857 +150
EV関連の一角として思惑物色向かうか。

三菱製鋼<5632> 678 +100
来期業績の急回復計画報道を材料視。

三井ハイテック<6966> 3990 +545
想定以上の通期見通しや増配を引き続き評価。

フリービット<3843> 1109 +150
業績上方修正で最終損益は黒字見通しに。

木村化工機<6378> 690 +85
水素関連銘柄として短期資金中心に関心が続く。

エイチワン<5989> 872 +63
EV市場拡大で商機といった見方にも。

ワイエイシイホールディングス<6298> 1219 +137
中期的な業績拡大継続期待をはやす動きへ。

エンプラス<6961> 4365 +450
引き続き大規模な自社株買い評価の動き。

新日本電工<5563> 305 +31
先週末も長い下ひげと押し目買い意欲の強さ確認。

川崎重工業<7012> 1991 +198
再生エネ由来の液化水素サプライチェーンの事業化検討を開始。

ハイアス・アンド・カンパニー<6192> 182 +13
省エネ製品として断熱パネルに関心も。

日本酸素ホールディングス<4091> 1954 +146
野村證券では買い推奨に格上げ。

明電舎<6508> 2206 +140
EV関連製品の増産報道が伝わる。

IHI<7013> 1947 +130
ロッキードの次期戦闘機技術支援報道を受け。

古河電池<6937> 1465 +79
高値からの調整一巡感で押し目買いの動き。

モリテックスチール<5986> 541 +26
低位のEV関連として物色が続く。

三菱重工業<7011> 2949 +207
次期戦闘機開発でロッキード社が技術支援と伝わる。

ミサワ<3169> 730 -86
8-10月期の収益鈍化をネガティブ視へ。

ヤーマン<6630> 2050 -266
上半期の決算発表受けて材料出尽くし感。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »