株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

エディアが後場急上昇、「スーパーヴァリス 赤き月の乙女」が、ニンテンドースイッチオンラインでリリース 12月15日12時36分

 エディア<3935.T>が後場急上昇。この日正午ごろ、保有ゲームタイトルのうち「スーパーヴァリス 赤き月の乙女」が、ニンテンドースイッチオンラインでリリースされることになったと発表しており、これが好感されている。

 「スーパーヴァリス 赤き月の乙女」は、1992年に発売されたスーパーファミコン用のアクションゲーム。同社では、19年12月にレトロゲームタイトルの知的財産権を取得し家庭用ゲーム機、海外マーケットやサブスクリプションなどに向けてライセンスアウトすることで安定した収益の享受を目指していたが、今回同ソフトがニンテンドースイッチオンライン(海外版)に採用され、12月18日に配信開始されることになったという。国内版の配信は未定。なお、21年2月期業績への影響は現在精査中としている。


出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 12月15日 12時
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は前場終値比でやや下げ幅拡大
スタメンは後場もカイ気配スタート、気配値上限は2024円


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »