株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

クリエアナがカイ気配、業務効率化の推進で21年3月期業績予想を上方修正 12月15日14時13分

 クリエアナブキ<4336.T>がカイ気配となっている。午後2時ごろ、21年3月期の連結業績予想について、売上高を62億3000万円から63億円(前期比1.7%減)へ、営業利益を1億600万円から1億3500万円(同7.5%減)へ、純利益を8500万円から1億円(同1.0%増)へ上方修正したことが好感されている。

 下期計画に対して足もとの売り上げが概ね堅調に推移していることに加えて、人材派遣事業の利益率の改善や、業務効率化の推進による経費の節減などが寄与する見通しだ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
AMIが3日続伸、「AmiVoice」が「アイオロス・ロボット」に採用
極東産機は5日連続のストップ高、2次電池と再生可能エネルギーの2大テーマに乗る
バルニバービが反落、第1四半期営業赤字転落を嫌気


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »