株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は4日続伸、東京エレクトロンが1銘柄で約72円分押し上げ  1月13日12時21分

13日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり113銘柄、値下がり108銘柄、変わらず4銘柄となった。

日経平均は4日続伸。161.61円高の28325.95円(出来高概算6億0529万株)で前場の取引を終えている。

前日12日の米国株式相場は反発。ダウ平均は60.00ドル高の31068.69ドル、ナスダックは36.00ポイント高の13072.43ポイントで取引を終了した。ワクチン普及期待や予想を上回った雇用関連指標を好感し寄り付き後上昇した。その後、トランプ大統領の弾劾訴追を巡る政局不安や金利上昇を警戒し利益確定売りに一時下落に転じたが、大規模財政支援策への期待も根強く底堅く推移し、引けにかけては上げ幅を拡大した。

米国株高を受けた今日の東京株式市場は、やや売りが先行した。新型コロナ感染拡大による足元経済への悪影響が一段と懸念されたことに加え、寄付き前後に外為市場で1ドル=103円70銭前後と昨日15時頃に比べ50-60銭ほど円高・ドル安方向に振れたことなどが株価の重しとなった。一方、米バイデン次期政権での大型経済対策への期待感が高まり、また、これを受けた原油価格の上昇も東京市場の支援要因となり、寄り後、日経平均は上げに転じ、上げ幅を拡大した。

個別では、21年5月期業績予想を上方修正した三光合成<7888>がストップ高買い気配となり、21年2月期業績予想を上方修正したPRTIMES<3922>、第1四半期営業利益が前年同期比2.9倍となった技研製作所<6289>がストップ高まで買われ、未定としてた21年5月期営業利益が前期比9.7%増予想と発表したインターアクション<7725>、第1四半期営業利益が前年同期比33.3%増となったトランザクション<7818>が上げた。また、原油価格上昇を手掛かりとした国際帝石<1605>、石油資源<1662>などの資源エネルギー関連株や、半導体メモリー市況に底入れ感が報じられたことなどを受けた東エレク<8035>、レーザーテック<6920>などの半導体関連株が堅調だった。

一方、第3四半期の3カ月間(20年9-11月)の営業利益が前年同期比1.5%減となったコーナン商<7516>、21年2月期業績予想を上方修正したが材料出尽くし感が先行した東宝<9602>、21年2月期第3四半期(20年3-11月)営業利益が前年同期比45.5%減となったイオンモール<8905>が下げた。また、楽天モバイルの従業員が情報の不正持ち出しで逮捕されたことなどを受けた楽天<4755>も軟調だった。

セクターでは、石油石炭製品、鉱業、海運業、金属製品、情報・通信業などが値上がり率上位。一方、電気・ガス業、医薬品、精密機器、不動産業、パルプ・紙などが値下がり率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の47%、対して値下がり銘柄は47%となっている。

値上がり寄与トップは東京エレクトロン<8035>となり1銘柄で日経平均を約72円押し上げた。同2位はソフトバンクG<9984>となり、ファーストリテ<9983>、アドバンテスト<6857>、TDK<6762>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはエムスリー<2413>となり1銘柄で日経平均を約16押し下げた。同2位はテルモ<4543>となり、オリンパス<7733>、信越化<4063>、ダイキン工業<6367>などがつづいた。


*11:30現在

日経平均株価  28325.95(+161.61)

値上がり銘柄数 113(寄与度+312.37)
値下がり銘柄数 108(寄与度-150.76)
変わらず銘柄数  4

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<8035> 東エレク        42790         1990 +71.66
<9984> ソフトバンクG     8404          307 +66.33
<9983> ファーストリテ    91990          880 +31.69
<6857> アドバンテ       8550          290 +20.89
<6762> TDK           16950          550 +19.81
<7832> バンナムHD       9252          259 +9.33
<9433> KDDI           3239           33 +7.13
<3659> ネクソン         3270           90 +6.48
<6976> 太陽誘電         5390          170 +6.12
<6954> ファナック       27000          155 +5.58
<9766> コナミHD         6250          140 +5.04
<6506> 安川電          5560          140 +5.04
<6098> リクルートHD      4420           44 +4.75
<6645> オムロン         9680          130 +4.68
<9064> ヤマトHD         2808          103 +3.71
<5301> 東海カ          1450           91 +3.28
<2801> キッコーマン      7290           80 +2.88
<6753> シャープ         1794           66 +2.38
<6988> 日東電          9490           60 +2.16
<6305> 日立建          3140           50 +1.80

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<2413> エムスリー       10035         -190 -16.42
<4543> テルモ          4230         -108 -15.56
<7733> オリンパス       2056         -90.5 -13.04
<4063> 信越化         19310         -335 -12.06
<6367> ダイキン        23640         -310 -11.16
<9613> NTTデータ        1469          -26 -4.68
<4519> 中外薬          5822          -40 -4.32
<4704> トレンド         5670         -110 -3.96
<9735> セコム          9516         -103 -3.71
<7269> スズキ          5214         -102 -3.67
<6971> 京セラ          6579          -50 -3.60
<4507> 塩野義          5867          -88 -3.17
<4523> エーザイ         7520          -86 -3.10
<4021> 日産化学         5970          -80 -2.88
<4502> 武田           3743          -72 -2.59
<7203> トヨタ          7820          -72 -2.59
<4568> 第一三共         3616          -24 -2.59
<4578> 大塚HD          4332          -70 -2.52
<8830> 住友不          3101          -61 -2.20
<7951> ヤマハ          6020          -60 -2.16



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »