株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

テクノスJPN、スタンレー電◆今日のフィスコ注目銘柄◆  2月01日08時53分

テクノスJPN<3666>

2021年3月期業績予想の修正を発表。営業利益は前回の8億円から9億円に上方修正している。新型コロナウイルス感染拡大によりIT投資抑制等のマイナス影響を見込んでいたが、既存案件の深耕、新規案件の獲得に取り組み、売上高は予想よりも堅調に推移した。株価はボトム圏での推移が続いていることもあり、リバウンドを意識した資金が向かいやすそうである。


スタンレー電<6923>

昨年12月高値3520円をピークに緩やかな調整が続いていたが、75日線を支持線にリバウンドをみせてきており、25日線を突破している。5日線の切り上がりにより、25日線との短期ゴールデンクロス示現。一目均衡表では雲の中での推移が続いていたが、雲上限を捉えてきている。遅行スパンは実線を下回っているが、実線と交差しつつあり、シグナル転換へのハードルは低い。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »