株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~大幅に4日続伸、ソフトバンクGと東エレクの2銘柄で約140円分押し上げ  3月12日16時55分

12日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり168銘柄、値下がり54銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は大幅に4日続伸。11日の米国市場でNYダウは188ドル高と5日続伸し、連日で過去最高値を更新した。1.9兆ドル規模の追加経済対策が成立し、30年物国債入札が無難な結果で長期金利も落ち着きを見せた。本日の日経平均はこうした流れを好感して76円高からスタートすると、朝方こそマイナスに転じる場面があったものの、先物・オプション3月物の特別清算指数(SQ)算出を通過したこともあって上げ幅を拡大。後場には29744.32円(前日比532.68円高)まで上昇する場面があった。

大引けの日経平均は前日比506.19円高の29717.83円となった。なお、SQ値は29282.41円。東証1部の売買高は15億8290万株、売買代金は3兆6235億円だった。業種別では、金属製品、電気機器、海運業が上昇率上位だった。一方、電気・ガス業、不動産業、陸運業など4業種が下落した。東証1部の値上がり銘柄は全体の57%、対して値下がり銘柄は38%となった。

値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり1銘柄で日経平均を約75円押し上げた。同2位は東京エレクトロン<8035>となり、ダイキン工業<6367>、ファナック<6954>、信越化<4063>、アドバンテスト<6857>、エムスリー<2413>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約5円押し下げた。同2位はTOTO<5332>となり、アステラス製薬<4503>、住友不動産<8830>、宝ホールディングス<2531>、京成電鉄<9009>、SUBARU<7270>などがつづいた。


*15:00現在


日経平均株価  29717.83(+506.19)

値上がり銘柄数 168(寄与度+530.37)
値下がり銘柄数  54(寄与度-24.18)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     10635           345 +74.54
<8035> 東エレク        42220          1810 +65.18
<6367> ダイキン        22975           930 +33.49
<6954> ファナック       27230           900 +32.41
<4063> 信越化         18425           890 +32.05
<6857> アドバンテ       8710           380 +27.37
<2413> エムスリー       7727           246 +21.26
<6762> TDK           15410           500 +18.01
<6758> ソニー         11330           320 +11.52
<3659> ネクソン         3575           155 +11.16
<6645> オムロン         8880           300 +10.80
<4543> テルモ          4164           69 +9.94
<6988> 日東電          9540           260 +9.36
<4021> 日産化学         6100           240 +8.64
<6506> 安川電          5510           230 +8.28
<6976> 太陽誘電         5480           220 +7.92
<9735> セコム          9605           199 +7.17
<6971> 京セラ          7442           98 +7.06
<4568> 第一三共         3223           62 +6.70
<9766> コナミHD         7380           150 +5.40

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    94700          -130 -4.68
<5332> TOTO           6460          -130 -2.34
<4503> アステラス薬      1813         -12.5 -2.25
<8830> 住友不          3845           -40 -1.44
<2531> 宝HD           1500           -35 -1.26
<9009> 京成           3845           -40 -0.72
<7270> SUBARU         2118.5         -18.5 -0.67
<7205> 日野自           997           -18 -0.65
<1928> 積水ハウス      2223.5           -18 -0.65
<7912> 大日印          2279           -32 -0.58
<8252> 丸井G           2158           -16 -0.58
<4324> 電通G           4035           -15 -0.54
<3289> 東急不HD         681           -15 -0.54
<4902> コニカミノルタ     602           -13 -0.47
<3099> ミツコシイセタン    835           -13 -0.47
<8766> 東京海上         5547           -24 -0.43
<7751> キヤノン         2351           -8 -0.43
<3086> Jフロント        1118           -23 -0.41
<8267> イオン          3150           -11 -0.40
<8697> JPX          2529           -11 -0.40



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »