株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

グッドコムAの第1四半期営業利益は65%増  3月15日17時04分

 グッドコムアセット<3475.T>が15日の取引終了後、第1四半期(20年11月~21年1月)連結決算を発表しており、売上高36億9800万円(前年同期比57.7%増)、営業利益2億4900万円(同64.5%増)、純利益1億1700万円(同65.5%増)だった。
 
 自社ブランドマンション「GENOVIA(ジェノヴィア)」シリーズのワンルーム及びファミリータイプ12棟107戸(前年同期10棟60戸)を販売したことが牽引した。また、不動産管理分野で建物管理戸数や賃貸管理戸数の堅調な増加に加え、月末入居率99%超を毎月達成したことも業績に貢献した。

 なお、21年10月期通期業績予想は、売上高418億7600万円(前期比59.1%増)、営業利益30億7000万円(同8.5%増)、純利益19億6200万円(同7.5%増)の従来見通しを据え置いている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
明日の株式相場に向けて=したたかな投資マネー、市況関連が電撃高
ヴィスコが21年3月期業績予想を上方修正
15日中国・上海総合指数=終値3419.9456(-33.1321)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »