株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反落、ソフトバンクGが1銘柄で約48円分押し下げ  3月19日12時32分

19日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり100銘柄、値下がり118銘柄、変わらず7銘柄となった。

日経平均は反落。261.95円安の29954.80円(出来高概算7億6000万株)で前場の取引を終えている。

18日の米株式市場でNYダウは反落し、153ドル安となった。連邦準備理事会(FRB)による金融緩和の長期化観測からインフレが加速するとの見方が広がり、長期金利が1.7%台まで上昇。対中国・ロシアを巡る地政学リスクの高まりや原油先物価格の下落、週間の新規失業保険申請件数の増加なども相場を下押しした。ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は3.0%の下落となり、今年2番目の下落率を記録。本日の日経平均はこうした流れを引き継いで312円安からスタートしたが、その後は寄り付きを安値に軟調もみ合いとなった。押し目買いが下値を支える一方、日銀の金融政策決定会合の結果発表を前に持ち高を積極的に増やす動きは限られた。

個別では、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、東エレク<8035>が2%超の下落。米長期金利の上昇を受けて値がさグロース(成長)株が軟調で、レーザーテック<6920>は4%を超える下落となっている。パンパシHD<7532>なども下げが目立つ。また、事業再生ADR(裁判以外の紛争解決)を申請すると伝わったワタベ<4696>は急落し、東証1部下落率上位に顔を出している。一方、三菱UFJ<8306>や三井住友<8316>といったメガバンク株はしっかり。東証1部上昇率上位には千葉興銀<8337>などの地銀株が多く顔を出している。その他では東芝<6502>とホンダ<7267>が2%前後の上昇。株式分割実施を発表したくら寿司<2695>は株主優待の実質増加が好感されて大きく買われている。

セクターでは、鉱業、その他製品、石油・石炭製品などが下落率上位。一方、銀行業、海運業、保険業が上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の51%、対して値上がり銘柄は46%となっている。

値下がり寄与トップはソフトバンクGテ<9984>となり1銘柄で日経平均を約48円押し下げた。同2位は東京エレクトロン<8035>となり、エムスリー<2413>、ファナック<6954>、アドバンテスト<6857>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップは京セラ<6971>となり1銘柄で日経平均を約5円押し上げた。同2位はホンダ<7267>となり、TOTO<5332>、ファーストリテ<9983>、塩野義製薬<4507>などがつづいた。


*11:30現在


日経平均株価  29954.80(-261.95)

値上がり銘柄数 100(寄与度+46.60)
値下がり銘柄数 118(寄与度-308.55)
変わらず銘柄数  7

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<6971> 京セラ          7559           74 +5.33
<7267> ホンダ          3396           73 +5.26
<5332> TOTO           6900          150 +2.70
<9983> ファーストリテ    96980           50 +1.80
<4507> 塩野義          5971           48 +1.73
<7731> ニコン          1010           40 +1.44
<7751> キヤノン         2399           26 +1.40
<7270> SUBARU          2242           36 +1.30
<4502> 武田           4292           33 +1.19
<6753> シャープ         1864           29 +1.04
<8331> 千葉銀           806           29 +1.04
<6178> 日本郵政         1076           28 +1.01
<1802> 大林組          1055           27 +0.97
<4151> 協和キリン       3205           25 +0.90
<3405> クラレ          1310           23 +0.83
<4578> 大塚HD          4767           19 +0.68
<6952> カシオ          2131           19 +0.68
<8725> MS&AD           3435           58 +0.63
<2531> 宝HD           1565           17 +0.61
<5901> 洋缶HD          1435           17 +0.61

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     10000         -220 -47.54
<8035> 東エレク        42180         -1070 -38.53
<2413> エムスリー       7595         -189 -16.33
<6954> ファナック       27070         -450 -16.21
<6857> アドバンテ       9140         -190 -13.68
<6098> リクルートHD      5220         -113 -12.21
<6762> TDK           15630         -250 -9.00
<9613> NTTデータ        1721          -49 -8.82
<4063> 信越化         18565         -240 -8.64
<4568> 第一三共         3333          -75 -8.10
<4543> テルモ          3949          -51 -7.35
<6506> 安川電          5430         -190 -6.84
<4911> 資生堂          7969         -188 -6.77
<3659> ネクソン         3550          -85 -6.12
<6758> ソニー         11470         -160 -5.76
<6976> 太陽誘電         5510         -160 -5.76
<9766> コナミHD         6960         -150 -5.40
<7733> オリンパス       2338         -36.5 -5.26
<6724> エプソン         1863          -68 -4.90
<2801> キッコーマン      7180         -110 -3.96



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »