株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

16日のNY市場は続伸  4月17日10時12分

[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;34200.67;+164.68
Nasdaq;14052.34;+13.58
CME225;29795;+65(大証比)

[NY市場データ]

16日のNY市場は続伸。ダウ平均は164.68ドル高の34200.67ドル、ナスダックは13.58ポイント高の14052.34で取引を終了した。中国の1-3月期国内総生産(GDP)が過去最大の伸びを示し世界経済の強い回復期待が強まり、寄り付き後、上昇した。企業の好決算、予想以上に改善した3月住宅着工件数に加え、政府が国内のワクチン接種が2億回を突破したと発表すると、引けにかけて上げ幅を拡大。ダウは連日で史上最高値を更新して引けた。セクター別では、銀行や素材が上昇、エネルギーが下げた。シカゴ日経225先物清算値は大阪比65円高の29795円。ADR市場では、対東証比較(1ドル108.8円換算)で、みずほFG<8411>、三井住友<8316>、いすゞ<7202>、太陽誘電<6976>、鹿島<1812>、ANA<9202>などを筆頭に全般買い優勢の展開となった。

<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「NY市場・クローズ」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »