株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般軟調、シカゴは大阪比350円安の29340円~  4月20日07時47分

ADR(米国預託証券)の日本株は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、富士フイルム<4901>、富士通<6702>、資生堂<4911>、TDK<6762>、オムロン<6645>など対東証比較(1ドル108.15円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比350円安の29340円。

米国株式市場は反落。ダウ平均は123.04ドル安の34077.63ドル、ナスダックは137.58ポイント安の13914.77で取引を終了した。史上最高値付近から利益確定売りが優勢となり、寄り付き後、下落。バイデン大統領が2.3兆ドル規模のインフラ法案を巡り合意に向けた交渉に応じる姿勢を示すと下げ止まったが戻りは限定的で、終日、軟調推移となった。

19日のニューヨーク外為市場でドル・円は、108円31銭まで上昇後、108円01銭まで下落して、108円18銭で引けた。株安に連れたリスク回避の円買いや、対欧州通貨でのドル売りに押された。ユーロ・ドルは1.2015ドルから1.2041ドルのレンジで底堅く推移し、1.2036ドルで引けた。ドイツ連銀の4月月報で、ドイツの1-3月期経済が縮小するとの見通しを示したため、景気への懸念を受けたユーロ売りが観測されたが、今夏にかけて、ワクチン接種が加速し、域内の景気回復に勢いがつくとの期待を受けたユーロ買いも入った。

NY原油先物6月限は、やや強含み(NYMEX原油6月限終値:63.43 ↑0.24)。


■ADR上昇率上位銘柄(19日)
<5201> AGC 9.47ドル 5121円 (91円) +1.81%
<5233> 太平洋セメ 6.75ドル 2920円 (51円) +1.78%
<1812> 鹿島 14.63ドル 1582円 (26円) +1.67%
<9202> ANA 4.43ドル 2396円 (26円) +1.1%
<6952> カシオ 181.96ドル 1968円 (15円) +0.77%


■ADR下落率上位銘柄(19日)
<7012> 川重 9.36ドル 2531円 (-77円) -2.95%
<6753> シャープ 4.24ドル 1834円 (-47円) -2.5%
<7270> SUBARU 9.71ドル 2100円 (-50.5円) -2.35%
<7202> いすゞ 10.55ドル 1141円 (-27円) -2.31%
<7731> ニコン 9.5ドル 1027円 (-24円) -2.28%


■その他ADR銘柄(19日)
<1925> 大和ハウス 30.42ドル 3290円 (-54円)
<1928> 積水ハウス 21.33ドル 2307円 (-27円)
<2503> キリン 19.08ドル 2063円 (-19.5円)
<2802> 味の素 20.2ドル 2185円 (-13.5円)
<3402> 東レ 12.57ドル 680円 (-12.9円)
<3407> 旭化成 22.69ドル 1227円 (-17.5円)
<4523> エーザイ 67.56ドル 7307円 (-32円)
<4901> 富士フイルム 64.17ドル 6939円 (-58円)
<4911> 資生堂 70.33ドル 7607円 (-68円)
<5108> ブリヂストン 20.35ドル 4402円 (-57円)
<5201> AGC 9.47ドル 5121円 (91円)
<5802> 住友電 15.94ドル 1724円 (11円)
<6301> コマツ 30.7ドル 3320円 (-50円)
<6503> 三菱電 30.67ドル 1659円 (-20円)
<6586> マキタ 47.38ドル 5124円 (-56円)
<6645> オムロン 81.43ドル 8807円 (-103円)
<6702> 富士通 30.38ドル 16428円 (-82円)
<6723> ルネサス 6.06ドル 1312円 (-23円)
<6753> シャープ 4.24ドル 1834円 (-47円)
<6762> TDK 143.74ドル 15545円 (-195円)
<6902> デンソー 33.02ドル 7142円 (-150円)
<6954> ファナック 24.96ドル 26994円 (-426円)
<6988> 日東電 44.46ドル 9618円 (-132円)
<7201> 日産自 10.45ドル 565円 (-6円)
<7202> いすゞ 10.55ドル 1141円 (-27円)
<7203> トヨタ 156.41ドル 8458円 (-64円)
<7267> ホンダ 30.68ドル 3318円 (-32円)
<7270> SUBARU 9.71ドル 2100円 (-50.5円)
<7733> オリンパス 21.53ドル 2328円 (4.5円)
<7741> HOYA 126.53ドル 13684円 (-31円)
<7751> キヤノン 23.91ドル 2586円 (-12.5円)
<7752> リコー 10.8ドル 1167円 (-14円)
<7974> 任天堂 73.02ドル 63177円 (-923円)
<8001> 伊藤忠 63.7ドル 3445円 (-37円)
<8002> 丸紅 83.63ドル 904円 (-15.6円)
<8031> 三井物 425ドル 2298円 (-12円)
<8053> 住友商 14.22ドル 1538円 (-5.5円)
<8306> 三菱UFJ 5.42ドル 586円 (-3.9円)
<8309> 三井トラスト 3.45ドル 3731円 (-23円)
<8316> 三井住友 7.14ドル 3861円 (-15円)
<8411> みずほFG 2.87ドル 1552円 (9.5円)
<8591> オリックス 82.6ドル 1787円 (-16円)
<8604> 野村HD 5.33ドル 576円 (1.3円)
<8766> 東京海上HD 49.28ドル 5330円 (-71円)
<8802> 菱地所 17.11ドル 1850円 (-24円)
<9202> ANA 4.43ドル 2396円 (26円)
<9432> NTT 26.11ドル 2824円 (3.5円)
<9735> セコム 20.93ドル 9054円 (-115円)
<9983> ファーストリテイ 81.59ドル 88240円 (-1100円)
<9984> ソフトバンクG 45.45ドル 9831円 (-174円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »