株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般軟調、シカゴは大阪比515円安の28625円~  4月21日07時38分

ADR(米国預託証券)の日本株は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、デンソー<6902>、三井住友<8316>、富士通<6702>、ブリヂストン<5108>、エーザイ<4523>、TDK<6762>、オムロン<6645>など、対東証比較(1ドル108.1円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比515円安の28625円。

米国株式市場は続落。ダウ平均は256.33ドル安の33821.30ドル、ナスダックは128.50ポイント安の13786.27で取引を終了した。インドなどで新型コロナウイルス変異種感染が再び拡大、世界経済の回復を抑制するとの懸念に寄り付き後、下落。終日軟調に推移し、引けにかけて下げ幅を拡大した。

20日のニューヨーク外為市場でドル・円は、108円51銭から、108円03銭まで下落して、108円11銭で引けた。インドやブラジルなどで新型コロナウイルス変異株の感染が拡大しており、世界経済のすみやかな回復への期待は低下し、リスク回避の円買いが強まった。米長期金利低下に伴うドル売りも観測された。ユーロ・ドルは1.2057ドルから1.2023ドルまで下落して、1.2031ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)は大規模緩和を維持するとの見方を受けたユーロ売りに加え、ドイツ野党、緑の党の支持率がメルケル首相所属の与党会派を上回ったと報じられたことも、ユーロ売り材料となった可能性があるようだ。

NY原油先物6月限は、反落(NYMEX原油6月限終値:62.67 ↓0.76)。

■ADR上昇率上位銘柄(20日)
<8303> 新生銀 2.99ドル 1616円 (7円) +0.44%
<6976> 太陽電 189.5ドル 5121円 (21円) +0.41%
<6952> カシオ 176.69ドル 1910円 (3円) +0.16%
<6460> セガサミーHD 3.72ドル 1611円 (2円) +0.12%
<8411> みずほFG 2.84ドル 1535円 (1.5円) +0.1%


■ADR下落率上位銘柄(20日)
<6471> 日精工 18.93ドル 1023円 (-51円) -4.75%
<7012> 川重 9.09ドル 2457円 (-95円) -3.72%
<6361> 荏原 21.38ドル 4622円 (-163円) -3.41%
<6753> シャープ 4.18ドル 1807円 (-58円) -3.11%
<6723> ルネサス 5.81ドル 1256円 (-39円) -3.01%


■その他ADR銘柄(20日)
<1925> 大和ハウス 29.49ドル 3188円 (-72円)
<1928> 積水ハウス 21.08ドル 2278円 (-30.5円)
<2503> キリン 18.71ドル 2023円 (-30.5円)
<2802> 味の素 19.99ドル 2161円 (-9.5円)
<3402> 東レ 12.47ドル 674円 (-15.6円)
<3407> 旭化成 22.18ドル 1199円 (-21円)
<4523> エーザイ 67.13ドル 7257円 (-88円)
<4901> 富士フイルム 63.33ドル 6846円 (-69円)
<4911> 資生堂 70.68ドル 7640円 (-114円)
<5108> ブリヂストン 19.99ドル 4322円 (-84円)
<5201> AGC 9.1ドル 4919円 (-36円)
<5332> TOTO 55.71ドル 6022円 (-178円)
<5802> 住友電 15.28ドル 1652円 (-20.5円)
<6301> コマツ 29.5ドル 3189円 (-56円)
<6503> 三菱電 30.15ドル 1630円 (-31円)
<6586> マキタ 47.45ドル 5129円 (-91円)
<6645> オムロン 79.26ドル 8567円 (-143円)
<6702> 富士通 29.75ドル 16080円 (-190円)
<6723> ルネサス 5.81ドル 1256円 (-39円)
<6753> シャープ 4.18ドル 1807円 (-58円)
<6762> TDK 140.43ドル 15181円 (-259円)
<6902> デンソー 32.24ドル 6970円 (-160円)
<6954> ファナック 24.29ドル 26257円 (-483円)
<6988> 日東電 43.33ドル 9368円 (-142円)
<7201> 日産自 10.05ドル 543円 (-14.2円)
<7203> トヨタ 154.1ドル 8329円 (-89円)
<7267> ホンダ 29.89ドル 3231円 (-43円)
<7270> SUBARU 9.52ドル 2058円 (-31.5円)
<7733> オリンパス 20.91ドル 2260円 (-1円)
<7741> HOYA 123.24ドル 13322円 (-48円)
<7751> キヤノン 23.5ドル 2540円 (-15円)
<7974> 任天堂 72.38ドル 62594円 (-476円)
<8001> 伊藤忠 62.42ドル 3374円 (-60円)
<8002> 丸紅 81.4ドル 880円 (-20.6円)
<8031> 三井物 415.96ドル 2248円 (-28.5円)
<8053> 住友商 13.84ドル 1496円 (-22.5円)
<8267> イオン 28.34ドル 3064円 (-27円)
<8306> 三菱UFJ 5.32ドル 575円 (-10円)
<8309> 三井トラスト 3.4ドル 3670円 (-36円)
<8316> 三井住友 6.94ドル 3751円 (-76円)
<8411> みずほFG 2.84ドル 1535円 (1.5円)
<8591> オリックス 80.71ドル 1745円 (-36円)
<8604> 野村HD 5.25ドル 568円 (-8.5円)
<8766> 東京海上HD 48.08ドル 5197円 (-138円)
<8802> 菱地所 16.61ドル 1796円 (-38.5円)
<9202> ANA 4.24ドル 2292円 (-23.5円)
<9432> NTT 25.71ドル 2779円 (-24円)
<9735> セコム 20.54ドル 8884円 (-122円)
<9983> ファーストリテイ 79.71ドル 86167円 (-1233円)
<9984> ソフトバンクG 44.73ドル 9671円 (-150円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »