株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

大豊建が続伸、シティインデックスの保有割合上昇で思惑  4月23日12時53分

 大豊建設<1822.T>が続伸している。旧村上ファンド系のシティインデックスイレブンス(東京都渋谷区)が22日の取引終了後、財務省に変更報告書を提出したことで、シティインデックスの大豊建株式保有割合が29.01%から30.08%に上昇したことが判明。需給思惑から買いが入っているようだ。なお、保有目的は投資及び状況に応じて経営陣への助言、重要提案行為などを行うこと。報告義務発生日は4月15日。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位に日電産
フジ住宅しっかり、住宅需要が底堅く21年3月期業績は計画上振れ
銭高組は反落、21年3月期業績は計画上振れも材料出尽くし感


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »