株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比75円安の28615円~  5月12日07時40分

ADR(米国預託証券)の日本株は、トヨタ<7203>、任天堂<7974>、キヤノン<7751>、コマツ<6301>、AGC<5201>が冴えない。半面、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニーG<6758>、富士通<6702>がしっかりなど、対東証比較(1ドル108.63円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比75円安の28615円。

米国株式市場は続落。ダウ平均は473.66ドル安の34269.16ドル、ナスダックは12.43ポイント安の13389.43で取引を終了した。アジア、欧州市場からの流れを継いで寄り付き後、下落した。サイバー攻撃により主要パイブラインの操業が停止されたことが響き、給油所ではガソリン不足が報告されており、価格の先高感がさらなるインフレ懸念につながった。さらに、中東の混乱が激化したため、売りが加速。しかし、引けにかけ、押し目からの買いにハイテク株が回復すると、ダウも下げ幅を縮小した。

11日のニューヨーク外為市場でドル・円は、108円35銭まで下落後、108円69銭まで上昇し、108円62銭で引けた。イスラエルとパレスチナの対立激化を受けた地政学的リスクの上昇や、インフレ上昇懸念に株安に連れたリスク回避の円買いが優勢となった。その後、3月JOLT求人件数は過去最高を記録したことから、長期金利上昇に伴うドル買いが下値を支えた。ユーロ・ドルは1.2182ドルまで上昇後、1.2145ドルまで下落して、引けた。

NY原油先物6月限は、小幅高(NYMEX原油6月限終値:65.28 ↑0.36)。


■ADR上昇率上位銘柄(11日)
<6753> シャープ 4.08ドル 1773円 (32円) +1.84%
<8411> みずほFG 3.03ドル 1646円 (27.5円) +1.7%
<6479> ミネベア 51.45ドル 2795円 (40円) +1.45%
<8309> 三井トラスト 3.53ドル 3835円 (53円) +1.4%
<6471> 日精工 19.46ドル 1057円 (14円) +1.34%


■ADR下落率上位銘柄(11日)
<6976> 太陽電 168.75ドル 4583円 (-167円) -3.52%
<5631> 日製鋼 11.46ドル 2490円 (-86円) -3.34%
<7201> 日産自 10.35ドル 562円 (-16.6円) -2.87%
<7202> いすゞ 10.16ドル 1104円 (-19円) -1.69%
<7752> リコー 11.4ドル 1238円 (-20円) -1.59%


■その他ADR銘柄(11日)
<1925> 大和ハウス 31.12ドル 3381円 (10円)
<1928> 積水ハウス 20.96ドル 2277円 (22.5円)
<2503> キリン 19.1ドル 2075円 (-1円)
<2802> 味の素 22.39ドル 2432円 (22円)
<3402> 東レ 12.89ドル 700円 (-2円)
<3407> 旭化成 21.86ドル 1187円 (3.5円)
<4523> エーザイ 65.36ドル 7100円 (12円)
<4901> 富士フイルム 65.71ドル 7138円 (13円)
<4911> 資生堂 71.44ドル 7761円 (19円)
<5108> ブリヂストン 21.02ドル 4567円 (-2円)
<5201> AGC 9.32ドル 5062円 (-48円)
<6301> コマツ 30.32ドル 3294円 (-12円)
<6479> ミネベア 51.45ドル 2795円 (40円)
<6503> 三菱電 31.03ドル 1685円 (1.5円)
<6586> マキタ 45.19ドル 4909円 (-1円)
<6645> オムロン 75.87ドル 8242円 (42円)
<6702> 富士通 30.88ドル 16772円 (82円)
<6723> ルネサス 5.38ドル 1169円 (-4円)
<6753> シャープ 4.08ドル 1773円 (32円)
<6758> ソニーG 96.05ドル 10434円 (34円)
<6762> TDK 128.54ドル 13963円 (-27円)
<6902> デンソー 32.51ドル 7063円 (-25円)
<6954> ファナック 23.55ドル 25582円 (57円)
<6988> 日東電 40.01ドル 8693円 (3円)
<7201> 日産自 10.35ドル 562円 (-16.6円)
<7203> トヨタ 152.24ドル 8269円 (-72円)
<7267> ホンダ 30.52ドル 3315円 (-17円)
<7270> SUBARU 9.51ドル 2065円 (-13.5円)
<7733> オリンパス 20.37ドル 2213円 (21.5円)
<7741> HOYA 117.08ドル 12718円 (-2円)
<7751> キヤノン 23.76ドル 2581円 (-18.5円)
<7752> リコー 11.4ドル 1238円 (-20円)
<7974> 任天堂 71.55ドル 62180円 (-300円)
<8001> 伊藤忠 64.1ドル 3482円 (-2円)
<8002> 丸紅 91.49ドル 994円 (9.9円)
<8031> 三井物 461.68ドル 2508円 (2円)
<8053> 住友商 14.44ドル 1569円 (13円)
<8306> 三菱UFJ 5.54ドル 602円 (4.5円)
<8309> 三井トラスト 3.53ドル 3835円 (53円)
<8316> 三井住友 7.25ドル 3938円 (12円)
<8411> みずほFG 3.03ドル 1646円 (27.5円)
<8591> オリックス 82.37ドル 1790円 (12円)
<8604> 野村HD 5.28ドル 574円 (0.4円)
<8766> 東京海上HD 49.45ドル 5372円 (21円)
<8802> 菱地所 16.78ドル 1823円 (-5円)
<9202> ANA 4.68ドル 2542円 (24円)
<9432> NTT 26.43ドル 2871円 (5円)
<9735> セコム 21.19ドル 9207円 (-5円)
<9983> ファーストリテイ 80.13ドル 87045円 (5円)
<9984> ソフトバンクG 44.1ドル 9581円 (73円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »