株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 ニフコ、ベネフィット・ワン、7&iHDなど  5月14日07時15分

銘柄名<コード>13日終値⇒前日比
ニフコ<7988> 3815 +170
22年3月期は15%営業増益。

ADEKA<4401> 1960 -93
22年3月期は一転して2ケタ営業減益へ。

京阪神ビルディング<8818> 1346 -75
22年3月期は2ケタ増収も引き続き営業減益で失望感誘う。

森永乳業<2264> 6160 +90
会計基準異なれど22年3月期も増益見通しでポジティブ視。

ミツバ<7280> 741+100
前期業績大幅上振れで今期も大幅増益見通し。

東京きらぼし<7173> 1377 +180
今期は連続大幅増益見通しに。

武蔵精密工業<7220> 2089 +269
大幅増益・増配見通しなどを好感。

ベネフィット・ワン<2412> 2765 +207
大幅増益・増配見通しに中期計画も評価。

市光工業<7244> 754 +59
第1四半期大幅増益で通期計画上方修正。

アイフル<8515> 323 +23
今期業績見通しは市場コンセンサスを上振れ。

ワコム<6727> 703 +46
4年間で100億円の自社株買い実施方針を好感。

サントリー食品インターナショナル<2587> 4020 +280
第1四半期営業益横ばいも市場想定を上振れ。

NISSHA<7915> 1412 +116
コンセンサス上回る水準までの上方修正を高評価。

日本電子材料<6855> 1962 +124
今期増益・増配見通しで買い安心感も。

宇部興産<4208> 2379 +127
想定以上の今期業績見通しや高水準の自社株買いを評価。

メディカル・データ・ビジョン<3902> 1896 +79
第1四半期大幅増益決算を高評価へ。

丸井グループ<8252> 1954 +80
大規模な自社株買いの実施発表を好感。

7&iHD<3382> 4872 +280
バリューアクトの大量保有が伝わる。

丸一鋼管<5463> 2846 +66
今期の大幅増益・増配計画をプラス材料視。

関西ペイント<4613> 2800 +98
今期は市場想定上回る大幅増益見通しに。

インターネットイニシアティブ<3774> 2608 +18
12日場中発表の好決算を評価へ。

日本ケミコン<6997> 2139 +51
引き続き決算評価の動きが継続。

ネクソン<3659> 2788 -467
上半期営業2ケタ減益見通しがネガティブインパクトに。

アニコムHD<8715> 870 -164
前期経常益は従来計画やや下振れ。

日本金属<5491> 948 -184
今期経常損益も赤字継続の見通しで。

インプレスホールディングス<9479> 211 -28
今期経常益は2割超の減益見通しに。

アクセル<6730> 881 -132
今期の減益・減配見通しをマイナス視。

日本電気<6701> 5140 -840
戦略的費用計上などで今期は減益ガイダンスに。

日揮HD<1963> 1064 -164
今期業績計画は市場想定を大幅に下振れ。

クレハ<4023> 6610 -900
今期税引き前利益は2ケタ減の見通しに。

マネックスグループ<8698> 776 -91
ビットコイン価格の下落が弱材料視される。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »