株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比270円高の28310円~  5月17日07時19分

ADR(米国預託証券)の日本株は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、HOYA<7741>、資生堂<4911>、TDK<6762>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル109.35円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比270円高の28310円。

ダウ平均は360.68ドル高の34382.13ドル、ナスダックは304.99ポイント高の13429.98で取引を終了した。長期金利の低下で、寄り付き後、上昇。疾病対策センター(CDC)がワクチン接種後の新指針としてマスク不要と決定したことに加えて、運輸保安局(TSA)が空港利用者数がパンデミック以降で最高に達したと発表したことを背景に、経済活動再開ペースの加速を期待した買いに拍車がかかった。

14日のニューヨーク外為市場でドル・円は、109円19銭まで下落後、109円45銭まで反発し、109円38銭で引けた。米4月小売売上高や5月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値が予想を下回ったため、長期金利の低下に伴うドル売りが優勢となった。その後、欧米株高に連れたリスク選好の円売りが観測されており、ドルは下げ止まった。ユーロ・ドルは1.2117ドルから1.2148ドルまで上昇し、1.2144ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)が公表した議事要旨(4/21-22)の中で、2021年度の強い経済回復を予想していることが明らかになり、ユーロ買いが優勢となった。

14日のNY原油先物6月限は、反発(NYMEX原油6月限終値:65.37 ↑1.55)。


■ADR上昇率上位銘柄(14日)
<6361> 荏原 23.26ドル 5087円 (477円) +10.35%
<8411> みずほFG 3.07ドル 1679円 (61.5円) +3.8%
<6471> 日精工 19.54ドル 1068円 (28円) +2.69%
<1812> 鹿島 14.16ドル 1548円 (38円) +2.52%
<8309> 三井トラスト 3.62ドル 3958円 (86円) +2.22%


■ADR下落率上位銘柄(14日)
<6753> シャープ 4.29ドル 1876円 (-43円) -2.24%
<5801> 古河電 13.52ドル 2957円 (-48円) -1.6%
<8267> イオン 27.15ドル 2969円 (-26円) -0.87%
<7267> ホンダ 30.25ドル 3308円 (-19円) -0.57%
<7731> ニコン 9.71ドル 1062円 (-6円) -0.56%


■その他ADR銘柄(14日)
<1925> 大和ハウス 29.82ドル 3261円 (-1円)
<1928> 積水ハウス 20.91ドル 2287円 (11.5円)
<2503> キリン 19.7ドル 2154円 (7.5円)
<2802> 味の素 22.25ドル 2433円 (12.5円)
<3402> 東レ 12.8ドル 700円 (5円)
<3407> 旭化成 22.51ドル 1231円 (9.5円)
<4523> エーザイ 63.81ドル 6978円 (33円)
<4901> 富士フイルム 65.05ドル 7113円 (44円)
<4911> 資生堂 69.26ドル 7574円 (73円)
<5108> ブリヂストン 21.3ドル 4658円 (26円)
<5802> 住友電 14.94ドル 1633円 (-5.5円)
<6301> コマツ 30.06ドル 3287円 (16円)
<6479> ミネベア 50.43ドル 2757円 (14円)
<6503> 三菱電 29.84ドル 1632円 (3.5円)
<6586> マキタ 45.6ドル 4986円 (16円)
<6645> オムロン 76.4ドル 8354円 (74円)
<6702> 富士通 30.71ドル 16791円 (-14円)
<6723> ルネサス 5.44ドル 1190円 (6円)
<6753> シャープ 4.29ドル 1876円 (-43円)
<6758> ソニーG 94.15ドル 10295円 (70円)
<6762> TDK 124.69ドル 13635円 (85円)
<6902> デンソー 32.91ドル 7197円 (63円)
<6954> ファナック 23.02ドル 25172円 (182円)
<6988> 日東電 39.59ドル 8658円 (78円)
<7201> 日産自 9.84ドル 538円 (3.6円)
<7203> トヨタ 155.85ドル 8521円 (43円)
<7267> ホンダ 30.25ドル 3308円 (-19円)
<7270> SUBARU 9.44ドル 2065円 (18円)
<7733> オリンパス 19.39ドル 2120円 (23円)
<7741> HOYA 120.3ドル 13155円 (120円)
<7751> キヤノン 23.34ドル 2552円 (26円)
<7974> 任天堂 70.53ドル 61700円 (420円)
<8001> 伊藤忠 60.52ドル 3309円 (10円)
<8002> 丸紅 85.78ドル 938円 (9.4円)
<8031> 三井物 442.15ドル 2417円 (19円)
<8053> 住友商 13.85ドル 1514円 (14.5円)
<8267> イオン 27.15ドル 2969円 (-26円)
<8306> 三菱UFJ 5.67ドル 620円 (12.3円)
<8309> 三井トラスト 3.62ドル 3958円 (86円)
<8316> 三井住友 7.3ドル 3991円 (-10円)
<8411> みずほFG 3.07ドル 1679円 (61.5円)
<8591> オリックス 85.38ドル 1867円 (10.5円)
<8604> 野村HD 5.37ドル 587円 (10.2円)
<8766> 東京海上HD 50.38ドル 5509円 (20円)
<8802> 菱地所 16.51ドル 1805円 (13.5円)
<9202> ANA 4.58ドル 2501円 (53.5円)
<9432> NTT 26.61ドル 2910円 (5円)
<9735> セコム 19.98ドル 8739円 (22円)
<9983> ファーストリテイ 80.29ドル 87797円 (867円)
<9984> ソフトバンクG 39.8ドル 8704円 (176円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »