株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 スパイダープラス、富士通、太陽誘電など  5月21日07時15分

銘柄名<コード>20日終値⇒前日比スパイダープラス<4192> 1863 +109マザーズ指数下げ一巡後の直近IPO物色が継続。

東京海上<8766> 5299 -29222年3月期純利益見通しは市場予想を下回る。

SOMPO<8630> 4328 -119自社株買いも発表するも今期純利益見通しは市場予想を下振れ。

富士通<6702> 17735 +460好決算再評価で4月30日以来となるコロナショック後高値の更新。

スターティアホールディングス<3393> 1219 +96子会社がキャップクラウドと業務提携。

岩崎電気<6924> 1611 +121高水準の自己株式取得を発表。

キューブシステム<2335> 1110 +62自己株式の消却実施を好感。

アドウェイズ<2489> 1017 +68上値追い続き2月高値更新での上値妙味広がりも。

セーレン<3569> 2150 +164前期上振れ着地や今期2ケタ増益見通しを高評価。

Robot Home<1435> 240 +22決算発表後は上値追い優勢の展開となっており。

新日本科学<2395> 835 +44三角保合い上放れで買い戻し優勢か。

ジャパンマテリアル<6055> 1268 +64いちよし証券ではレーティングを引き上げ。

太陽誘電<6976> 4820 +225JPモルガン証券では投資判断を格上げ。

サニックス<4651> 334 +14決算発表後の長い下ひげで底打ち感。

ペッパーフードサービス<3053> 330 +284月の既存店プラス転換を材料視。

スカラ<4845> 852 +48決算発表後は見直し買い優勢の流れが続く。

東京製鐵<5423> 1141 -72鉄鋼株安の流れに押される。

住友金属鉱山<5713> 4640 -237米アルコアの株価下落などをマイナス視。

日本製鉄<5401> 2108.5 -107米国市場では素材株の軟調な動きが目立ち。

ANAホールディングス<9202> 2455 -114発行可能株式総数の拡大を思惑材料視。

ジェイ エフ イー ホールディングス<5411> 1482 -94バリューからグロースの流れで米国市場同様に素材株軟調。


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »