株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 HOYA、グローム・ホールディングス、シリコンスタジオなど  5月24日07時32分

銘柄名<コード>21日終値⇒前日比
日本瓦斯<8174> 1815 -66
特に材料なく需給要因中心か。

INPEX<1605> 748 -30
原油相場の下落に連動安となる形に。

グレイステクノロジー<6541> 1960 -56
ジェフリーズ証券では投資判断格下げ観測。

昭和電工<4004> 3405 -120
黒鉛電極関連はさえない動き。

三菱UFJ<8306> 620.5 -11.4
米長期金利の低下をネガティブ材料視。

マネックスグループ<8698> 772 +9
安心感。

レーザーテック<6920> 17740 -380
米アプライドは好決算発表後に時間外で伸び悩み。

東京海上<8766> 5191 -108
株主還元方式の変更などネガティブ視へ。

HOYA<7741> 14530 +300
20日にはみずほ証券が目標株価引き上げ。

ピーエイ<4766> 220 +25
特に材料なく底値到達感からリバウンド狙い。

セキド<9878> 2072 -193
4月高値近辺では戻り売り圧力強まる。

TBグループ<6775> 232 -1
「まゆ玉クリーン」への期待で足元急伸も。

FRONTEO<2158> 797 +65
22年3月期の営業利益見通しは前期比18.3%増の6億円、
3期ぶりの復配見通しも好感。

夢みつけ隊<2673> 162+33
今期予想は非開示ながら、前期の営業利益は大幅な増益で着地。

テリロジー<3356> 554 +24
62万5000株(2億5000万円)を上限に自社株買いを実施へ。

アクシス<4012> 3830 +40
連結決算移行で今期の営業利益予想は3.92億円。
6月30日を基準日に1対2の分割実施へ。

グローム・ホールディングス<8938> 1620 +43
中計を策定、26年3月期に売上高68億円、営業利益29億円を目標に。

キャリア<6198> 609 +100
東証が21日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施。

シリコンスタジオ<3907> 1284 +148
三菱電機に3DCGによるシミュレーション技術を提供。

カラダノート<4014> 1449 +80
金融機関向けに「かぞくアシスタント」のOEM提供を開始。

不二硝子<5212> 1671 +300
短期資金の関心向かう。

和心<9271> 518 -21
利益確定が優勢。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »