株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

極東開発は3日ぶり反発、ストラテジックキャピタルが大株主に登場◇  5月27日13時25分

 極東開発工業<7226.T>は3日ぶりに反発。26日に提出された大量保有報告書で、物言う株主(アクティビスト)のストラテジックキャピタルの保有株比率が5.00%となり大株主として登場したことが注目されている。保有目的は「純投資及び状況に応じて重要提案行為などを行うこと」としている。ストラテジックキャピタルは文化シヤッター<5930.T>やタチエス<7239.T>、日本証券金融<8511.T>などの大株主となっており、京阪神ビルディング<8818.T>に対して敵対的TOBを仕掛けるなど和製アクティビスト・ファンドとして知られている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(前引け)=反落、目先利益確定の売り優勢に
ヒトコムHDが底堅い動き、ライブコマース事業を展開するMofflyを子会社化へ
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位に日本アビオ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »