株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

川口化、住友理工◆今日のフィスコ注目銘柄◆  5月31日09時12分

川口化 <4361>

2021年11月期業績予想の修正を発表。営業利益は2.5億円から3.5億円に上方修正している。主要製品であるゴム薬品部門は、自動車関連産業の半導体不足による減産影響が懸念されたが、第2四半期では大きな影響は無く、順調な受注を獲得。また、医療用ゴム用途製品における拡販は維持されると見ているようである。株価は4月6日につけた高値1376円をピークに調整が続いているが、75日線を支持線に底堅い値動きを見せている。


住友理工<5191>

4月5日につけた高値775円をピークに調整を続けており、75日線を挟んだ値動きが続くなか、同線を下放れつつある。一方で、週間形状では26週線が支持線として機能している水準であり、押し目拾いのスタンスになりそうだ。週足の一目均衡表では雲の中での推移により強弱感が対立しやすいものの、基準線を支持線としている。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »