株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

タダノが一時10%高と急伸、国内有力証券は「オーバーウエイト」に引き上げ  6月03日10時24分

 タダノ<6395.T>が大幅に3日続伸。株価は一時、前日に比べ10%高に買われた。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は2日、同社株のレーティングを「ニュートラル」から「オーバーウエイト」に引き上げた。目標株価は810円から1400円に見直した。「シン・タダノ始動、序がこれから始まる」と指摘した。クレーンが需要回復局面を迎えるとみていることと、欧州事業の事業再生計画の承認や19年に買収したドイツを本拠とする「デマーグ」のクレーン事業の統合進展で業績が拡大局面を迎える可能性が高まった、と分析している。22年3月期の連結営業損益は会社予想の42億円の黒字に対して54億円の黒字(前期は41億9600万円の赤字)、23年3月期の同利益は171億円と急回復を見込んでいる。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
GCAが急伸し年初来高値更新、受注パイプライン残高は高水準で21年12月期業績予想を上方修正
愛三工は大幅高で3連騰、トヨタ系で業績上振れ期待とEVでも思惑◇
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »