株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 NECキャピタルソリューション、イビデン、マルマエなど  6月04日07時15分

銘柄名<コード>3日終値⇒前日比
NECキャピタルソリューション<8793> 2168 +133
大和証券は投資判断を格上げ。

イビデン<4062> 5390 +140
SMBC日興証券は目標株価を引き上げ。

IHI<7013> 2967 +117
SMBC日興証券は目標株価を大幅に引き上げ。

東映<9605> 21620 -690
三菱UFJモルガン・スタンレー証券は投資判断を格下げ。

ポプラ<7601> 358 +12
再編思惑などはやして前日から人気化。

マルマエ<6264> 2058 +209
東海東京証券では目標株価を引き上げ。

タダノ<6395> 1200 +118
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を格上げ。

GCA<2174> 1847 -14
欧米市場中心に需要好調で業績予想を上方修正。

アーレスティ<5852> 490 +53
EV関連の中小型低位株として関心が集まる。

ユナイテッドアローズ<7606> 2142 +162
5月既存店は小売回復で2カ月連続プラス成長に。

Robot Home<1435> 304 +17
2日に急反発となった地合いを引き継ぐ流れに。

メディカル・データ・ビジョン<3902> 2039 +124
目立った材料も観測されず、押し目買いなどの需給要因。

レーザーテック<6920> 23010 +1550
TSMCが年内に2ナノ半導体試験ライン完成計画と。

ビジョン<9416> 1168 +61
アフターコロナ関連として上値追いの動きが続く。

モリテックスチール<5986> 594 +51
ラジオNIKKEIで取り上げられる。

ルネサスエレクトロニクス<6723> 1268 +96
クレディ・スイス証券では目標株価を引き上げ。

日本プラスト<7291> 755 +48
今期の高い業績変化率を見直す動きに。

ひらまつ<2764> 206 +13
先週末の決算発表後はあく抜け感が優勢に。

アドバンスクリエイト<8798> 910 +49
業績上方修正で増益率が一段と拡大。

TOWA<6315> 2249 +147
半導体製造装置株の強い動きが刺激に。

デンカ<4061> 3815 -330
ゴールドマン・サックス証券では投資判断を格下げ。

BEENOS<3328> 3480 -320
2日にかけての上昇の反動で利食い売り優勢。

ファーストリテイリング<9983> 85100 -3670
5月既存店は1年ぶりにマイナスへ。

スノーピーク<7816> 3410 -165
三角保合い下放れに追随売り。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »