株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ジェネパが大幅反落、上期営業損益が赤字に転落  6月15日11時23分

 ジェネレーションパス<3195.T>が大幅反落している。14日の取引終了後に発表した第2四半期累計(20年11月~21年4月)連結決算で、営業損益が400万円の赤字(前年同期6700万円の黒字)と赤字に転落したことが嫌気されている。

 主力の「ECマーケティング事業」で、新型コロナウイルス感染症の影響によるEC市場の拡大に伴い、特に家具・家電・生活雑貨などの売り上げが好調だったことから、売上高は64億円(前年同期比11.0%増)と2ケタ増収となったが、子会社カンナートのECサポート事業で新たな事業分野拡大のための投資が先行していることや、新型コロナの影響を受け、納期の遅延や原材料価格の高騰による利益低下要因が発生していること、更に海外への渡航制限で海外子会社への支援が不十分なことから赤字を余儀なくされたとしている。なお、21年10月期通期業績予想は開示していない。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
債券:先物、前場終値は前営業日比7銭安の151円80銭
ミスミGが急伸し上場来高値、国内有力証券は目標株価5200円に引き上げ
INCが急伸、サブスクリプション型ニュースレターサービス「WISS」の提供を開始へ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »