株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

中央発條が大幅続伸、東南アジアでシャシばね製品の事業規模拡大へ  6月16日09時55分

 中央発條<5992.T>が大幅続伸。15日の取引終了後、新たにタイでダイハツ向けシャシばね製品を新規受注し、東南アジアでの事業規模拡大を計画していることを明らかにしており、これが好材料視されている。

 同社は既にタイの現地拠点であるCHUHATSUでシャシばね製品の生産をスタートしており、順次生産規模を拡張していく予定という。東南アジアにおけるシャシばね製品の需要は今後も拡大が見込まれ、引き続き投資や拡販活動を進めていくとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
スタティアHが続急伸、MAツール「BowNow」をタイで提供開始
タムラに大量の買い、カーブアウト設立会社が世界初の酸化ガリウム半導体材料量産へ
ジェイリースが4連騰、不動産業務支援システム「いえらぶCLOUD」とAPI連携


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »