株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

平山は一時20%高と急騰、21年6月期期末配当を8円増額修正  6月17日13時30分

 平山<7781.T>は急騰、一時前日比22%高の1651円まで上値を伸ばし、年初来高値を更新している。16日の取引終了後、21年6月期の期末一括配当を従来計画の30円から38円(前期は30円)に増額修正すると発表しており、これが好材料視されている。

 同社はインサイダー取引規制への抵触を回避する観点から、6月末まで実施予定だった自社株買いを16日に終了すると発表。1株も取得せずに終了したことから、取得価額総額の一部を原資として特別配当を実施するという。権利付き最終日を28日に控え、配当取りを狙う買いなどが入っているようだ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ISIDが7日続伸、国内大手証券が目標株価4930円に大幅増額
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位にタムラ
◎午後1時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »