株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 三菱ケミHD、平山ホールディングス、セレスポなど  6月18日07時32分

銘柄名<コード>17日終値⇒前日比
gumi<3903> 853 -40
大株主の売却懸念なども警戒視か。

Hamee<3134> 1495 -82
今期収益成長の鈍化をマイナス視続く。

マネックスグループ<8698> 780 -43
FRBのタカ派姿勢でビットコイン価格の先行き懸念も。

小松製作所<6301> 2890 -160
UBS証券では投資判断を格下げのもよう。

アーレスティ<5852> 513 -21
特に材料もなく利食い売りなどの需給要因か。

スターティアH<3393> 1576 -51
タイ企業との業務提携で16日は強い動きも。

グレイステクノロジー<6541> 1601 -72
カバウター・マネージメントの保有比率低下。

パンパシHD<7532> 2319 -95
モルガン・スタンレーMUFG証券では目標株価下げ。

エムスリー<2413> 7338 -275
米長期金利上昇でグロース株の一角には売りが向かう。

ベルーナ<9997> 971 -40
5月の月次受けて前日から下げ幅広げる。

三菱UFJ<8306> 618.0 +7.2
FOMCを受けた米長期債利回りの上昇で。

三菱ケミHD<4188> 925.4 +18.0
16日にスモールミーティングを開催のもよう。

ファンペップ<4881> 482 +15
「SR-0379」の第3相臨床試験開始及びマイルストーン収入について公表。

セルシード<7776> 252 +8
細胞培養器材新製品の開発・製造施設の新設について発表も買いが続かず。

キャリア<6198> 519 -36
東証が17日売買分から信用取引の臨時措置を解除へ。

メディネット<2370> 115 +30
短期資金の関心向かう。

平山ホールディングス<7781> 1487 +135
21年6月期の期末配当予想を増額修正、特別配当8円含む38円に。

スタメン<4019> 1054 +19
食品等事業者向けにHACCPに沿った衛生管理実施制度をリリース。

自律制御システム研究所<6232> 2680 -118
日本郵便などと提携発表で急伸した反動。

NexTone<7094> 3340 +5
デジタルコンテンツディストリビューション業務における
新ブランド「ArtLed」を本格始動すると公表。

テーオーHD<9812> 391 +16
木材関連の一角として物色か。

セレスポ<9625> 960 +82
東京五輪が観客を入れて開催する方向で最終調整との一部報道で思惑。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »