株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は小反落、直近の主役も軟調で重しに、IPOは明暗分かれる  6月24日16時54分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3952.13 -7.40/出来高 7014万株/売買代金 708億円
J-Stock Index 3949.31 -13.69


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、J-Stock Indexはそろって小反落、JASDAQ-TOP20は続落した。値上がり銘柄数は253(スタンダード244、グロース9)、値下り銘柄数は314(スタンダード291、グロース23)、変わらずは67(スタンダード63、グロース4)。
 本日のJASDAQ市場は買い一巡後売り優勢の展開となった。前日23日の米株式市場でのNYダウは反落。連邦準備制度理事会(FRB)が当面大規模緩和を維持し金利の上昇も限定的となるとの見方を背景に、景気循環株からハイテク株への資金シフトが再燃。
ダウが下落に転じた一方、ナスダックは小幅ながら続伸し終値で史上最高値を更新した。ハイテク株中心に買い安心感が広がった米株市場を映し、本日の日経JASDAQ平均は続伸してスタート。週前半の戻り一巡感から東証1部の主力株の値動きが鈍いなか、新興市場の中小型株に物色が向かった。ただ、日経JASDAQ平均は買い一巡後は売りに押されじりじりと上げ幅を縮小、大引け直前には値を崩してマイナス圏に転じた。前日まで高値更新劇を続けJASDAQ市場での刺激役にもなっていたシキノハイテック<6614>やMipox<5381>など、一部の半導体関連株が大きく売られたことも全体の重しになったようだ。そのほか、本日JASDAQに新規上場したIPO2社については明暗が分かれた。
公開規模が大きく荷もたれ感が意識されやすいアルマード<4932>は公開価格880円を僅かに下回る861円での初値形成となったが、その後は引けにかけて騰勢を強め995円の
高値引けとなった。一方、公開規模が相対的に小さく需給妙味の高いHCSホールディングス<4200>は公開価格1800円を上回る2210円で初値を付けたものの、その後は一本調子で売りに押され1890円とほぼ安値引けに。
 個別では、半導体関連株として物色が向かい連日上値追いとなっていたシキノハイテックが引けにかけて急落し、15%安のストップ安で値下がり率トップとなった。前日まで大幅に上昇していたMipoxも利食い売りが優勢となり8%安、前日急騰したネクストジェン<3842>は売り優勢の展開となり3%安となった。時価総額上位銘柄では、ハーモニック<6324>が冴えなかった。そのほか、日邦産業<9913>、NFKホールディングス
<6494>、小僧寿し<9973>が値下がり率上位に顔を出した。
 一方で、前日に電子基板事業でフィルドビア技術確立を発表し、本日もこれが買い材料視された太洋工業<6663>が19%高のストップ高で値上がり率トップ、「キオクシア、9月にもIPO実施で調整」報道を受け、キオクシアを主要取引先とするクエスト<2332>に思惑買いが広がり18%高となった。時価総額上位銘柄ではワークマン<7564>が堅調で、そのほか、グローバルインフォメーション<4171>、室町ケミカル<4885>などが値上がり率上位に顔を出した。
 JASDAQ-TOP20では、ベクター<2656>、ナカニシ<7716>、セリア<2782>などが下落した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6663|太洋工業       |   607|   100|    19.72|
2| 2332|クエスト       |  1667|   256|    18.14|
3| 4171|J−グローバルI   |  2159|   196|     9.98|
4| 4885|J−室町ケミカル   |  1410|   116|     8.96|
5| 7070|SIHD       |   608|   43|     7.61|
6| 6599|エブレン       |  3385|   210|     6.61|
7| 9955|ヨンキュウ      |  2170|   81|     3.88|
8| 9734|精養軒         |   924|   34|     3.82|
9| 7814|日本創発       |   336|   12|     3.70|
10| 7422|東邦レマック     |  3245|   115|     3.67|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6614|シキノハイテック  |  3835|  -700|   -15.44|
2| 9913|日邦産         |   585|   -65|   -10.00|
3| 6494|NFK−HD     |   126|   -12|    -8.70|
4| 5381|Mipox      |   665|   -63|    -8.65|
5| 9973|小僧寿し       |   57|   -5|    -8.06|
6| 6629|テクノHR      |  1753|  -146|    -7.69|
7| 7809|壽屋          |  2263|  -149|    -6.18|
8| 8783|GFA         |   182|   -11|    -5.70|
9| 4193|J−ファブリカ    |  8810|  -530|    -5.67|
10| 2134|サンキャピタル   |   38|   -2|    -5.00|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3540|Ciメディカル   |  6990|   230|     3.40|
2| 4293|セプテーニHD   |   450|   14|     3.21|
3| 3150|グリムス       |  1825|   40|     2.24|
4| 4595|ミズホメディ     |  2489|   53|     2.18|
5| 7713|シグマ光機      |  1986|   38|     1.95|
6| 7564|ワークマン      |  7840|   120|     1.55|
7| 7777|3Dマトリクス   |   271|    4|     1.50|
8| 4235|UFHD       |  1425|   21|     1.50|
9| 7177|GMOHD      |   886|    9|     1.03|
10| 3323|レカム         |   105|    1|     0.96|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6629|テクノHR      |  1753|  -146|    -7.69|
2| 6565|ABホテル      |  1258|   -57|    -4.33|
3| 4764|NexusBank |   151|   -5|    -3.21|
4| 6337|テセック       |  2997|   -83|    -2.69|
5| 3798|ULS−G       |  4555|  -125|    -2.67|
6| 6149|小田原         |  2535|   -57|    -2.20|
7| 4712|KeyH       |   865|   -19|    -2.15|
8| 7716|ナカニシ       |  2354|   -44|    -1.83|
9| 9263|ビジョナリーHD  |   357|   -6|    -1.65|
10| 7774|J・TEC      |   745|   -11|    -1.46|



<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »