株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日本ライフLは反発、内視鏡製品「ハートライトX3」の薬事承認取得  6月24日10時23分

 日本ライフライン<7575.T>は反発。23日の取引終了後、同社が国内で独占販売する米カーディオフォーカス社製の内視鏡レーザーアブレーションカテーテル「HeartLight(ハートライト)」の次世代品について、17日に薬事承認を取得したと発表しており、これが好感されているようだ。

 次世代品の「ハートライトX3」では、現行品のレーザーと内視鏡を組み合わせた治療コンセプトを踏襲しつつ、手技時間を大幅に短縮する新機能を搭載した。販売開始は8月の予定としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
BASEが続伸、スマレジと連携し実店舗とECの商品在庫を一元管理する新機能を提供開始◇
住友林業が3日ぶり反落、公募増資の実施による1株利益希薄化を警戒
AIPFの初値は9880円、公開価格の3.2倍


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »