株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反落、東エレクとエムスリーの2銘柄で約39円押し下げ  6月28日12時22分

28日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり97銘柄、値下がり119銘柄、変わらず9銘柄となった。

日経平均は。81.25円安の28984.93円(出来高概算4億2833万株)で前場の取引を終えている。前週末25日の米株式市場でのダウは237ドル高(+0.69%)と続伸。バイデン大統領が掲げるインフラ投資計画の法制化に向けた進展が引き続き好感されたほか、連邦準備制度理事会(FRB)が発表したストレステストの結果、大手銀行の株主還元への期待が高まり、景気敏感株を中心に買われた。一方、長期金利が上昇したことでハイテク株への買いは一時後退した。週明けの東京市場でも金利上昇時に強い景気敏感株を中心に買い優勢の展開となるなか、日経平均は46.48円高の29112.66円でスタート。ただ、寄り付き直後の29121.28円を高値にすぐに失速するとマイナスに転じた。その後は29000円台での一進一退が続いたが、11時を過ぎると売りが嵩み、29000円を割り込んで前場を終えている。

値下がり寄与トップは東エレク<8035>、同2位はエムスリー<2413>となり、2銘柄で日経平均を約39円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは豊通商<8015>で2.21%安、同2位はコナミHD<9766>で2.12%安だった。

一方、値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位は7&iHD<3382>となり、2銘柄で日経平均を約75円押し上げた。7&iHDは、米国のガソリンスタンド併設型コンビニエンスストア「スピードウェイ」の買収について、米FTCの同意命令案が承認されたと発表して話題に。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは7&iHDで4.65%高、同2位は日立造船<7004>で2.97%高だった。日立造船については、同社が2030年までに洋上風力の基礎部分を増産すると一部メディアが報じている。


*11:30現在


日経平均株価  28984.93(-81.25)

値上がり銘柄数  97(寄与度+101.63)
値下がり銘柄数 119(寄与度-182.88)
変わらず銘柄数  9

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    84550     1840 +66.26
<3382> 7&iHD           5267     234 +8.43
<4507> 塩野義          5793      87 +3.13
<4452> 花王           6911      70 +2.52
<7267> ホンダ          3623      30 +2.16
<7269> スズキ          4804      44 +1.58
<6301> コマツ         2853.5      28 +1.01
<7832> バンナムHD       7785      27 +0.97
<4901> 富士フイルム      8163      24 +0.86
<8252> 丸井G           2206      20 +0.72
<6758> ソニー         10870      20 +0.72
<6501> 日立           6497      86 +0.62
<5901> 洋缶HD          1581      16 +0.58
<5101> 浜ゴム          2470      31 +0.56
<2432> DeNA         2350      44 +0.48
<6113> アマダ          1148      13 +0.47
<7201> 日産自         565.4     12.8 +0.46
<6702> 富士通         20340     115 +0.41
<6674> GSユアサ         2915      57 +0.41
<5803> フジクラ         517      11 +0.40

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<8035> 東エレク        48180     -790 -28.45
<2413> エムスリー       7740     -122 -10.54
<6857> アドバンテ       10020     -130 -9.36
<6367> ダイキン        20750     -255 -9.18
<4523> エーザイ        11575     -190 -6.84
<6098> リクルートHD      5462     -60 -6.48
<6954> ファナック       26705     -175 -6.30
<9433> KDDI           3415     -25 -5.40
<9766> コナミHD         6910     -150 -5.40
<7733> オリンパス       2225     -36 -5.19
<6762> TDK           13180     -140 -5.04
<9984> ソフトバンクG     7910     -21 -4.54
<4543> テルモ          4410     -30 -4.32
<8015> 豊通商          5300     -120 -4.32
<2502> アサヒ          5292     -114 -4.11
<4519> 中外薬          4405     -37 -4.00
<6645> オムロン         8650     -110 -3.96
<6988> 日東電          8390     -110 -3.96
<3659> ネクソン         2370     -51 -3.67
<7951> ヤマハ          6090     -100 -3.60



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »