株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は続落、ソフトバンクGとファーストリテの2銘柄で約73円分押し下げ  6月29日17時08分

29日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり28銘柄、値下がり194銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は続落。28日の米国市場でNYダウは3日ぶりに反落し、150ドル安となった。インフラ計画の実現に懐疑的な見方が広がり、航空機のボーイングの下落なども重しとなった。本日の東京市場でもNYダウの下落が嫌気され、日経平均は120円安からスタート。週末の米6月雇用統計など各種経済指標の発表を前に戻りを試す動きは限られ、アジア株安も重なって軟調な展開となった。後場には28735.55円(前日比312.47円安)まで下落する場面があった。なお、6月末の配当権利落ちの影響はおよそ28円だった。

大引けの日経平均は前日比235.41円安の28812.61円となった。東証1部の売買高は10億3464万株、売買代金は2兆3398億円だった。業種別では、鉱業、鉄鋼、ガラス・土石製品が下落率上位で、その他も全般軟調。一方、海運業、精密機器、電気機器の3業種が上昇した。東証1部の値下がり銘柄は全体の77%、対して値上がり銘柄は19%となった。

値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり1銘柄で日経平均を約37円押し下げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、中外製薬<4519>、第一三共<4568>、京セラ<6971>、ホンダ<7267>、日東電工<6988>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップはダイキン<6367>となり1銘柄で日経平均を約9円押し上げた。同2位はエムスリー<2413>となり、ネクソン<3659>、信越化学<4063>、ソニーG<6758>、TDK<6762>、オムロン<6645>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価 28812.61(-235.41)

値上がり銘柄数 28(寄与度+45.76)
値下がり銘柄数 194(寄与度-281.17)
変わらず銘柄数 3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<6367> ダイキン        21030           255 +9.18
<2413> エムスリー       7829           59 +5.10
<3659> ネクソン         2450           66 +4.75
<4063> 信越化         18805           130 +4.68
<6758> ソニー         11000           130 +4.68
<6762> TDK           13360           80 +2.88
<6645> オムロン         8810           80 +2.88
<4911> 資生堂          8238           55 +1.98
<2802> 味の素          2922           47 +1.69
<2801> キッコーマン      7470           40 +1.44
<6702> 富士通         20700           260 +0.94
<3382> 7&iHD           5280           22 +0.79
<7832> バンナムHD       7765           20 +0.72
<6701> NEC          5610           190 +0.68
<6098> リクルートHD      5506            6 +0.65
<4324> 電通G           4000           15 +0.54
<4543> テルモ          4428            3 +0.43
<9064> ヤマトHD         3170           10 +0.36
<9104> 商船三井         5360           90 +0.32
<4751> サイバー         2367           10 +0.29

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     7755          -170 -36.73
<9983> ファーストリテ    83680         -1020 -36.73
<4519> 中外薬          4300           -97 -10.48
<4568> 第一三共       2395.5           -70 -7.56
<6971> 京セラ          6821           -87 -6.27
<7267> ホンダ          3554           -77 -5.55
<6988> 日東電          8260          -150 -5.40
<4503> アステラス薬      1981         -29.5 -5.31
<7272> ヤマハ発         3085          -145 -5.22
<6902> デンソー         7645          -133 -4.79
<2502> アサヒ          5194          -127 -4.57
<9735> セコム          8377          -126 -4.54
<7751> キヤノン       2518.5           -79 -4.27
<7203> トヨタ          9740          -102 -3.67
<8035> 東エレク        48070          -100 -3.60
<5108> ブリヂストン      5041           -94 -3.39
<4578> 大塚HD          4638           -92 -3.31
<9613> NTTデータ        1714           -17 -3.06
<2914> JT           2114.5         -83.5 -3.01
<9433> KDDI           3420           -13 -2.81



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »